料理・レシピ・グルメ・外食の最近のブログ記事

赤い車、手放すのがちょっと早かったかもしれませんしょんぼり

お客様から「お支払するので集金に」とのご依頼がありましたが、徒歩どころか自転車でも10分以上…

桁が一つ違えば他人様の車を借りて?とも思いましたが、城下町の本町地区というかなり道が細く入り組んだところ。

慣れた車でもちょっと怖い…というか、あのクランクはいやぁぁぁぁshock

なので自転車bicycleでチャレンジしました。

車で走っている分には気にならない高低差がきつかったです。

少しだけ痩せた気がします

それだけでは全然足りないので、今朝は早朝から庭の草取りを3時間ほど。

気のせいか、脇腹が引き締まったような…catface


7月19日から土用入りしました。

皆さん、土用といえば「鰻」ってことで夏を連想するんでしょうが、実は「土用」というのは春夏秋冬、一年に四回あるんです。

私も嫁いでから知ったんですけど

立春、立夏、立秋、立冬という季節の変わり目の前の約17~19日の間の期間を土用といいます。

風習によってはその期間いろんな作業が制限されていますが、人々の生活に支障のないように「間日」というのも設けられています。

本屋さんで売っている「暦」にいろんなことが書いてありますので、興味のある方はどうぞ。

 

私は鰻はダメ(アレルギー)なのですが、夏の土用といえば!

20120721001.JPG

梅干し

 

最初に漬けた1キロ、梅酢の上がり方が悪くてちょっと心配していたのですが、赤紫蘇を投入したあたりから良い感じになってきました。

他の二つは漬物樽なので確認するのは控えておりますが、赤紫蘇投入時点ではカビもなく順調でした。

 

にゃんこも興味深そうに見ていたかと思いきや…やっぱり酸っぱい匂いがするんでしょうか?

一目散に逃げていきましたdash

 

続いて梅酒の様子

20120721002.JPG

氷砂糖はすべて溶けたようです。

20120721003.JPG

にゃんこも気になるようです。

20120721005.JPG

ふんふんと匂いを嗅いで…酔うわけないでしょーがcoldsweats01


20120721006.JPG

いろいろと荷造りしております。

明日はもう一つ荷造りして車のあるうちにクロネコの営業所に持ち込んで…

 

と、ここまで入力していたら、いきなり主人が出張から帰ってきて、ついでに次の車もやってきましたアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

 

あれ?明日、私はアレに乗ってクロネコの営業所まで行くのかしら汗2

このところ忙しい毎日が続いています。

なんとなく、「体力を前借り」しているような気がしないでもなく。

昨日は、営業中の会社で30キューブ水槽2本リセットを強行。

だって誰もいない社屋でどうしても留守番していなきゃならなくて…

すっかり写真撮影を忘れていました、というかそんな余裕ありませんでした青色吐息

仕様変更に伴いなんど家と会社を往復したことかげっそり

でも、なんとか6時までに後片付けを終え、その間にちゃんと仕事もしてましたシニカルと日記に書いておきますくちぶえ


そして、今日も朝から精力的に予定をこなしました。

まず、梅干しの様子から。

先日の青い小粒の梅、結局梅干し第一弾となりました。

20120701001.JPG

毎日瓶をくるくる回してます。

そして、第二弾の南高梅

20120701002.JPG

届いた時はまだ青々としていましたが、だいぶ追熟が進んだようです。

まずこれを水に浸して、朝からお出掛け。

向かった先は…

 

 

 

「この紋所が目に入らぬか~~!」

20120701004.JPG

すみません、三つ葉葵じゃなくて片喰ですしょんぼり

 

お祭りの前に、主人の実家の掃除です。

神棚、仏壇、床の間のある和室、そして玄関廻り。

で、この紋所のある二階の客間(20畳)白目

ちなみにこの家紋、いったいどういうものに彫られているかといいますと。

20120701003.JPG

年に一度だけ使う衝立です。

右隅になにか写りこんでいますが…細いので(゚ε゚)キニシナイ!!

乾拭きするために、畳の上を引きずっていることは義父には内緒です汗2

 

普段、平屋で暮らしているので、掃除機やバケツを持って二階を往復するだけでも結構足腰に来ます。

それなのに。

この家、なんと…

20120701005.JPG

ああ、いい景色ですね。

20120701006.JPG

電信柱もよく見えます。

20120701007.JPG

絶景ですね~音符

20120701008.JPG

お隣の屋根も良く見えます。

んじゃ、ちょっと裏に回ってみましょうか。

20120701010.JPG

あの建物は、亡き姑の実家です。

20120701011.JPG

一週間後のお祭りは、この神社の例大祭です。

20120701012.JPG

下をみるとちょっとクラクラします…

20120701013.JPG









掃除を終えて、窓を閉め。

あとは三階から一階までの階段を拭きながら下りれば本日の作業は終了。

続きは宵祭りの日の金曜日です。

来週の日曜日にはまた後片付けでこの階段を上り下り。

そしてその翌日から仕事…

7月14日が待ち遠しいですが、アルビがホームゲームなので、もしかしてもしかすると嫌な感じまた留守番のために出勤しなければならないかもしれません。


20120701014.JPG

我が家に帰って…庭の120水槽を眺めて 平屋ってありがたい…と心から主人に感謝しました。


明日はもしかしたら筋肉痛になっているかもしれませんが。

夕ご飯を食べたら、よなべで梅干し第二段を漬けます。

水に漬けてしまったからもう先に延ばせません。

この体力の前借り、秋に美味しい梅干しで清算できると信じて…gawk

 

あ、その前にお盆もあるんだった~

頑張ろう>私

 

6月も下旬となり、すっかり半袖スタイルが定着しました。

水槽の温度も気になるし、人間もすっかり衣替えしましたが、猫も衣替えの季節です。

20120626001.JPG

これまで一緒に暮らした猫の中で一番ウールの密度が高いです。

しかも一番ブラッシング嫌いですから苦労します。

20120626002.JPG

早くもヒゲで警戒しています怒り

20120626003.JPG

そこは17年のお付き合い。

私もネコナデ声でcat

「はぁ~い、いい子ちゃんだねぇ~heartぶらっし、ぶらっしだよぉ~ん」

20120626004.JPG

ところが、デジカメを首から下げているとやはり制御が難しいようで汗2

 

普段は、造反などさせないんですけどねシニカル

 

20120626005.JPG

カメラを意識してアピールしてますcoldsweats01





スピノさんがちょっと前の記事で「自家製梅酒」の記事をアップしていました。

そういえば、我が家の10年以上放置した梅酒は…なんだかとても濁っていたので今年新たに作ろうかな~でもメンドクサイ、、、と思っていたら。

お江戸の友人「らみ」が今年は梅干しに初挑戦するとか。

私も子供の頃、祖母が梅干しを漬けていたので毎年それはそれは楽しみに手伝いをしていました。

特に楽しいのは「土用干し」

干している最中に、紫蘇をツマミ喰いするあの幸福感音符

祖母が並べた梅の配置を微妙にずらしながら、梅を毎晩一つだけちょろまかして味見するあのスリルハート

夏休み前半の最高のイベントダブルハート

 

ま、当然叱られますよね(笑)

 

その後も懲りずに祖母の手伝いをしていましたが、それもある時期まで。

その後、母も何度か自分で梅干しを漬けていましたが、それも私が嫁ぐまで。

亡き姑が漬けてくれた梅干しのおすそ分けが底をついたので、さてどうしようかしら?と思っていたところ、らみちんが今年挑戦したとブログで見てひらめき

祖母の頑固な教えによれば私もそろそろ梅干しを漬けても良いお年頃になったんじゃないかと思い、梅干し用の南高梅を注文しました。

 

ところが、その梅が届く前に小粒の梅をもらってしまって。

20120626006.JPG

梅干し用の梅は2キロ注文してあります。

梅酒はもう漬けちゃいましたくちぶえ

20120626007.JPG

主人が甘い方が好き、というので氷砂糖多めです。

我が家の冷暗所は猫の好きな場所cat

 

でも、私は梅酒より麦酒が好きですcatface

 

今まで梅なんてもらったことないのに不思議です。

年間の消費量を考えたら、これは梅干しにするべきなのかな~gawk

悩ましい梅です…



 

20120626008.JPG

 

一人で悩んでいたら、にゃんこが喧しいので、10粒ほどカリカリフードを与えました。

このにゃんこ1匹だけになってから、ササミは与えていません。

pHコントロール2という尿路結石対策のフードだけで充分満足してくれる良いにゃんこです。

ただし、500gで1200円という獣医さんご用達の高級フードです。

かかりつけの獣医さんは「よく飽きずに食べてくれるねぇ」と驚いています。

って、そんなに驚かれると私も困るんですけど汗

 

下ごしらえ

| コメント(6) | トラックバック(0)

いつまでもメソメソしていられない。

仕事はあるし、お腹は空くし、お掃除もお洗濯も…

とにかく滞っていた物事を少しでも動かすべく、まずは下ごしらえから。

 

20120320001.JPG

生クリーム 1カップ

牛乳 1/2カップ

砂糖 1/2カップ

卵黄 1

卵白 1

 

・砂糖は適当に生クリーム、卵黄、卵白に少しずついれ、残りは牛乳に入れて砂糖を溶かすように人肌程度に温め、冷ましておく。

・牛乳を冷ましている間に、他は電動ハンドミキサーでガーーーーっと。どうせ最後には一緒になるのだから、はじめっから一緒に混ぜてもいいけど、なんとなく気分の問題。

 

20120320002.JPG

苺 1パック

・あらかじめ取り分けておいた砂糖と一緒に、苺の半分をブレンダーでペースト状にする。

 

・牛乳が冷める頃には、下ごしらえが終わっているので、残りの苺を入れ全部一緒に再度ハンドミキサーでガーーーーーっと。

ステンレスのボウルに入れ、ぴっちりとラップをして冷凍庫に数時間。

・固まり具合を見ながら、2回くらいハンドミキサーで攪拌を繰り返す。その間に、苺はほぼつぶれる。

 


 

20120320003.JPG

外では妖しい水つくり…?

 

20120320004.JPG

大磯砂 約10キロ~15キロ

クエン酸 500g

水 適量

・時々混ぜる。最後はよく水洗いをして不純物を取り除く。なんだかめんどくさいgawk

 

我が家にも、外に(主人が)放り投げてある水槽の中に、大磯砂らしき固形物がたくさんあるのだけれど、何しろ「放り投げてある」水槽なので、ゴミ(枯葉や虫の屍骸など)が大量に…coldsweats01

今の季節、綺麗に洗う勇気もないので新たに購入したけれど、やっていることはあまり変わらなかったかも(笑)

 


 


 

その他に、ようやく水草を流木や石に巻き付けました。

20120320005.JPG

ヒーターだけは入れておいたけれど、ずっとストック水槽に放り込んだままだったので、ボルビティスがすっかり色が悪くなって…

このボルビティス、タイル巻を780円でポチッとしたのに、なんと在庫がなくなったとかで、代わりにポット入を送って下さいました。

ブセ・クダガン流木付の中に潜むキラースネールといい、本当にサービス精神旺盛なショップです。

BARNさん、いつもありがとうconfident

 


でも、石巻貝と一緒に購入したんですよ?

水槽が一つしかなかったらどうなっていたんでしょうねsweat01

 


あ、もう一つ完成品を…

20120320007.JPG

出張帰りの主人のために作った苺のアイスクリーム。

主人のお土産は、なんと「苺」でした。。。(笑)

 


 



さて、昨年の秋、「わー、このリース素敵ですねー」と褒めたら(心の底からですよ)、簡単よ~と材料の一部を譲っていただきました。

リースの土台となる蔓まで出てきそうな勢いだったので、「あ、うち藤棚がありますからsweat01」と遠慮したのですが、その代わり?にと、小さい松ぼっくりみたいなものを大量に。

いや、松も大量に植えてあるので…と丁重にお断りしようとしたら、どうやら違う種類のようでした。

20120320008.JPG

まぁクリスマスリースは全然簡単じゃありませんでした(笑)

私には芸術的センスはないようです。

だいたい、これを使い切るくらいリースを作ったら、土台作りだけで手の皮が剥け、腕は筋肉痛になりそうです。

当然大量に残ったので(笑)ジップロックに入れたまま片付けておきました。

 


で、ある時に、青浪えびさんのサイトを拝見していて、同じものを見つけたのです。

えー?本当に同じもの?これって水槽に入れてもいいのかな?そのままドボンして大丈夫?と調べたら、結構使っている方もいらっしゃるようで、何かに漬けてあったりするそこそこ高額なお品も。

でも、肝心の下ごしらえが書いてない(笑)

青浪えびさんに伺ったところ、ブログ仲間の方から譲っていただいたとのこと。

青浪えびさんは、レンジでチンして水槽に入れたそうです。

 


一度、鍋で茹でて乾燥させた方が良いのかしら?

それとも、使う分だけ…ってそれこそこんなに大量に使い切るのに何年かかるのかな?

下ごしらえ方法に悩んでおります…

今日から3日間、家でも会社でもお留守番です。

うふheart02 じゃなくて、寂しいわbleah

 

だからというわけじゃないけれど、今日のブログは長めですspa


 



野武士さんから届いた参加チケット

20120223001.JPG


そして、メッセージカードconfident

 

20120223002.JPG

 


ところが、この発送作業に携わった皆さんが何やら体調不良のご様子?

決して無理はしないで下さいね。

いえ、皆さんまだお若いから、このくらいなら、と思っているかもしれませんが…でも、それぞれ日常に大切なものを背負っている方々なのですから、「引くもまた良し」という選択があることを忘れないで下さい。

期日を改めてとか、遠方のビンゴ参加者には全プレとかcatface

 


あ、それじゃあ四国の皆さんが楽しめないですねcoldsweats01
皆さんが快癒されて当日楽しい新年会が行われることを願っておりますconfident


 


 

お留守番初日の今日

あの55キューブをリセットしました!

 


数週間前から、少しずつ準備をしていたのですが。

会社の中が無人になるタイミングと、欲しかったソイルの購入可能なタイミングが たまたま 合ってしまったので。

 

昨日のうちに、生体は全部退避させました。

妖精さんとかオトシンさんとか、掬ってくれたジャ■ネット○×タくん、ありがとう。

ナノミスト発生装置の請求書は会社宛じゃなくて、私個人宛に持ってきてねgawk

 

午前中は、残っていた貝タクシーを救出して、貴重な飼育水は可能な限り保管、そしてソイル掬い。

外の水栓柱は、やっぱり破裂して使い物にならなかったので、自宅からホースを持ってきて会社の台所の水道に繋ぎ、水を出しながら、ソイルの残りをじゃーじゃーと撤去。

 


今回は外で水槽を洗うことは諦めました。

テトラの外部フィルターも停止した状態を保って、そのまま使います。

 


 



午前中、ここまで頑張ることが出来たのは、今日のランチが楽しみだったからheart01

 

20120223003.JPG

 

私が徒歩5分圏に嫁ぎ、右も左も方言も解らない頃からお世話になった取引先の方、その息子さんのお嫁さんとお孫さんと一緒に、KFCでランチrestaurant

お嫁さんも私にとっては若いお嬢さんです(笑)

肌なんてぴっちぴちですよ?

 


息子さんは高校卒業の頃に、ちょっとだけうちでアルバイトをしていて。

ちょうどこの季節だったかなぁ?紅顔の美少年が力仕事でこき使われて…。でも、さすがにラグビーで鍛えた身体、休みもせずに頑張っていた姿を、おばさんはよーーく覚えています。

 

息子さんは、まぁ無理をすれば「年の離れた弟」という年齢ですけど…


そのお嫁さん、cloverさんは、私がまだ「娘」だった頃、実家で預かっていた母方の年の離れた従妹よりもまだ若いんですよね。

母は祖母だと思われていたらしく、、、私はよくその従妹の「ママ」と間違われました…gawk

 


私も徒歩5分圏に何も知らずに嫁いできて戸惑いましたけど…、cloverさんは今まさに戸惑っている最中だと思います。

今は入院している大おばあちゃんも、お義父さんも若々しくて新し物好きで優しい方ですが。

 


習慣とか冠婚葬祭とか言葉とか

 


男って肝心なことを説明せずに、自分の環境にさらっと馴染めと平気で言うんですよねangry

 


話が反れましたけど(笑)

主人はマックシェイクは好きなんですが、私以上にお年寄りなのでファストフード店のお食事があまり好みではありません。

私にとっては「青春の味」なんですけど…

その青春の味が徒歩5分圏に新たにオープンしたので、今日ようやく、主人の留守を狙って(笑)

 

20120223004.JPG


どう考えてもボリュームが無くなってます。

あの頃は、一つ食べて結構胸焼けしたはずなのに…

 


でも、若いお嬢さんとの会話は楽しかったconfident


cloverさんの旦那さん(前述の息子さん)は今は写真家なので、cloverさんも写真撮影がとってもお上手。

初めて会ったのは臨月間近で、お腹の赤ちゃんを「さっちゃん」と呼んでいた頃。

「さっちゃん」改め「ワコちゃん」はもっとイキイキとした笑顔なんだけど、おばさんは写真撮影がヘタだからごめんねー^^;

 


あ、エビちゃん飼うんだったら、水槽もソイルも取りあえずの濾過装置も、全部おばさんが用意してあげるからね。

今一番興味があるのはcloverさんみたいだけど(笑)

 


さて、若いエキスを補充したあとは、さくさくと55キューブリセット敢行note

 

20120223005.JPG


ようやくソイルゲット!

 

20120223006.JPG

2袋を一気にざーーーーっと。

 

20120223007.JPG

あれ?注文しすぎたかな???


リセット前の水槽を見ていた主人が、「もっと厚く敷けばカッコいいのに」と言っていたんだけど、それって見た目だけだったのか、こうなることを予言していたのか…

 

 

20120223008.JPG

 

結局、こうなりました…

20120223009.JPG



水を入れて(とりあえず水道水)

20120223010.JPG

このプチプチの梱包材、役に立ちますねgood

 

20120223011.JPG


洗わないソイルなので当然のごとく…

20120223012.JPG

 

満水を一旦排水し、飼育水+汲み置き水を入れ、外部フィルターとエアレーションをがんがん廻して帰ってきました。

明日にはおそらくほどほどに透明な水になっていることでしょう。

この先、どう持っていくのかまだ迷っています。

一気にパイロットさん入れようかなぁ?

 



引越し先の30キューブ(仮住まい)

おぐにえびさんのところの稚エビも孵化しましたが、その頃抱卵したうちの個体からも孵化したようです。

20120223013.JPG


やっぱり腹黒い子がいるんですよねぇ…まったく誰に似たのやらgawk

 


こちらの子は元気にしています。もしかしてメスなのかな?

20120223014.JPG

判別できないので、適当にストーリーを(笑)

 



明日のお昼は、居残り組の若い従業員とランチです。

どこ行くの?と聞いたら「すき家」だとか。

おばさんのお財布に優しいランチだねぇ…ってか、あなた達も旅行積み立てが返済されているから懐は温かいんじゃなのかなthink

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

    プロフィール画像
    ゆりえ

    徒歩5分圏で年老いたネコと
    ちょっと年老いてきた夫と
    水槽の生き物と暮らしています
    趣味はパソコンをちょっといじること
    早寝早起きが日課です
    私へのメールはこちらからどうぞ

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

購読

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja