ブログの最近のブログ記事

食文化

| コメント(8) | トラックバック(0)

また6月に政界騒動です。これで3年連続、3回目?

もともと一つに纏まっているのが無理筋とも思える組織なので、いっそ3つくらいに分割した方が解りやすいと思うのですが困り顔

そうなると、結党時の大スポンサーである元総理はどこにも分類されないのが不思議ですそれだ



庭に置いてあるステンレス浴槽の中で、睡蓮が咲きました。

20120621001.JPG

ステンレス浴槽は二つ。

両方とも春先に水を抜き、睡蓮の株を鉢から出して水槽に余ったソイルや培養土を投入しました。

手入れの甲斐もあって、今年の花はいつも以上に綺麗です。

20120621002.JPG

二つ目の花もconfident

 

この睡蓮、最初は漬物用の古い甕からスタートし、めだかを投入し手狭になって、大きな火鉢へ、そして思い切ってステンレス浴槽と、どんどん規模が大きくなりました。

そういえば、ボウフラを食べてくれるめだかを今年はまだ入れていないので…夏になると蚊が大発生しそうですsweat02

 

なんとかしないと困り顔(いや、なんとかしてもらわないと怒り2


今朝目が覚めたら、私が眠っている間にリンムーさんからスマフォにメールが届いていました。

秘密のケンミンショーという番組で、新潟県長岡市の「レーメン」なるものが取り上げられていたようです。

私の住んでいる徒歩5分圏と、放送で取り上げられた長岡市は離れていて食文化もずいぶんと違うので、私も初めて知りました。

 

私の実家のあたりでも、昔は「宗藩が食糧不足だから、米を百俵送って支援しよう!」という繋がりがあったそうですが。

 

新潟県は、北が上に表記されている地図とは逆に、都に近い順に「上越」「中越」「下越」と「佐渡」に分類されています。

主要都市は、県庁所在地の新潟市が下越地方、真ん中の長岡市が中越地方、富山に近い上越市が上越地方。

そして佐渡地方は、いうまでもなく「佐渡島」で現在は合併により佐渡市となりました。

 

中越地方の長岡市と、下越地方の新潟市。

食文化も似ているようでかなり違います。

たとえば、「イタリアン」といえば、中越地方では「フレンドのイタリアン」で、下越地方では「みかづきのイタリアン」

タレかつ丼も長岡市と新潟市では違うし。

 

「レーメン」とリンムーさんから最初にメールをいただいた時に、私が思い浮かべたのは山形県の「冷やしラーメン」です。

普通のラーメンですが、スープの冷たいもので、徒歩5分圏では近所の「どさん娘」(チェーン店)で提供しています。

…徒歩5分圏は山形が近いのでその影響でしょうかね?

 

で、その後何通かメールのやりとりをさせていただいたのですが。

「冷やし中華にマヨネーズがついているか」という点にリンムーさんのこだわりを感じました眼鏡

東海地方出身?の古いネット友達がいるのですが…彼女がこのブログを見ていてくれたら、何かコメント残してくれないかしら、とちょっとだけ期待してくちぶえ

 

今週はずっとお天気も良くて気温の高い日が続いていました。

夏の間、私はヘアクリップで髪をアップにしてしていることが多いので(楽なので)、秋か冬にショートヘアにしてそこから伸ばします。

今年は3月頃に毛先にウェーブをかけてそこからずっと伸ばしています。

その時、行きつけの美容室である漫画のオマケみたいな総集編を読みました。

美容室のK子さんが「コレ、映画になってるんですよ~!○×君(俳優さんの名前、憶えてないと言うか知らない)がかっこよくて~」と教えてくれたのだけれど、なんとなく心に残っていたので、昨日本屋で美容室で読んだ残りを大人買いしてみました。

で、一晩で読み終わってしまったので…あとはどうしよう(;・∀・)

青春時代の甘酸っぱい思い出って、美しいところで終わるのが一番いいですよねしょんぼり


20120615001.JPG

うちの55キューブの奥の方の写真です。

あの辺りに、稚エビも抱卵エビもわんさかいるんです。

最近気が付きましたが、この55キューブをリセットする時、かなり苦労するんじゃなかろうかと。





20120615002.JPG

庭の120水槽で、ヌカエビが抱卵していました!

またゾエア観察できるかな~くちぶえ

広すぎて無理かな~汗2



今日の不思議なタイトルは「論語」より引用しました。

今の自分が過去の自分から継続して存在している中で、絶対に忘れてはならない大事な同性の友人が何人かいます。

その中で私が同じ時間を一緒に過ごして、一番憧れて近づきたくて、でも何をどうやっても追いつけなかった友達。

その友に私のブログを先日教えたところ、どうやら読んでくれたようで。

彼女からの返信メールで当時の思い出がぶわーーっと蘇ってきました(笑)

あの細腕で、たくさんの水槽をずらっと並べて金魚のブリードやっていて。

一匹あたりの単価を聞いてひっくり返るほどびっくりしていたっけsweat01

あのど根性、やっぱり凄いよなぁ

今、20年遅れで水槽いじっているけれど。

私にとってあなたは永遠の憧れで目標で、そして「昨日から」の会話を続けられるかけがえのない一人だよ。

今日はそのあなたにこの画像を楽しんでもらおう。

20120615003.JPG

とりあえずビールで乾杯の図happy01

20120615004.JPG

料理が揃ったところで、焼酎投入。

20120615005.JPG

多分ビール2杯目heart珍しい組み合わせでしょ?

20120615006.JPG

アンジェラ・アキも駆けつけました!

20120615007.JPG

このあたりからいつもの席順にシニカル

20120615008.JPG

アルコール配給係になった私と対面の方の証拠写真です(笑)

起きてるのが珍しいもんね。



こうやって今も楽しく呑めるのは、このメンバーで青春時代の甘酸っぱい思い出が、ドロドロしていないからなんだろうなぁむーん

次回の呑み会、みんなあなたが来てくれるのを楽しみにしているよ。


遠くにいる友が、私のブログを見て、自分が昔やっていたことを思い出し、それをまたメールで綴ってくれた。

私は友があの時やっていたことを見ていたけれども、あの当時、友があれほど苦労していたことを友と同じ目線で分かち合うことが出来なかった。

それなのに今、友は私を「粘りと根性がある?」と自身と同列に並べてくれた。

私にとってこれ以上嬉しいことがあるだろうか。


孔子の教えとは違うかもしれないけれど、私にとってあなたからのメールは論語以上に心に響きました。

 

おまつり

| コメント(12) | トラックバック(0)

給食と牛乳、そして脱脂粉乳の思い出を先回の記事にコメント頂きました。

でも、学期末に机の掃除をすると、緑色のパンが出てきた!というコメントはありませんでしたね。

小学校の低学年の頃、木の机にイスでした。机は天板の部分が上に開くタイプ。

学期末…特に1学期の終わり頃になると、形容しがたいモノが出現するのが風物詩でした。

ちなみに私は残したパンはちゃんと持って帰りました。

祖母がおやつ代わりに食べてくれていたので、持って帰らないとガッカリさせちゃう?と。

明治生まれのばーさんでしたが、ハイカラさんだったのでパンもコーヒーもコーラも大好きでした。



週末の墓参とその後の呑み会。

仲間の良いところは1年半ぶりに会っても、「続きから」会話ができることです。

主題は老眼と健康不安。で、いつ混浴温泉に行こうか~coldsweats01と相談して。

さまざまに話題はうつり、最後には私の実家から徒歩20秒くらいのカラオケボックスで、地方自治と政治と経済と憲法について語り合い、腹を抱えて笑っていましたcatface

私は翌朝早くに帰宅する予定だったので21時以降は水を飲んでいましたが、私以外の女性二人は完璧な日本酒党なので、多分一人一升くらい呑んだんじゃないかな?

後半は日本酒の追加(今って「常温」というのがあるんですね)を頼むために、空き徳利監視係になりました(;・∀・)

 

実家では今週末が夏祭り。

その前に、〆張鶴を実家に届けることが出来てよい帰省でした。


で、ハードディスクの中を整理していたら徒歩5分圏内のお祭りの写真が出てきました。

20120611001.JPG

 

20120611002.JPG

こんなふうに、おしゃぎり屋台が並びます。

20120611003.JPG

屋台は何度かすれ違ったり追い越したり(本当は順番が決まっています)

20120611004.JPG

屋台に乗る子供たちは、そのたびに手を振って。

20120611005.JPG

鐘、太鼓、笛の練習がもうじき始まります。

20120611006.JPG

これが主人の実家の町内の屋台。

大人だって、電柱や電線や標識看板、屋根を除けるのに頑張っています。

 

20120611007.JPG

まだ屋台に乗れない未就学の頃から綱に捕まってお祭りに参加。

20120611008.JPG

いろんな世代がそれぞれの役割を果たしています。

20120611009.JPG

屋台のこの部分に携わっているのは、一番脂の乗っている世代ですかね~音符

20120611010.JPG

夜になると、提灯が灯って美しいです。

…ま、いろいろあって安全のためLEDライトですけど(笑)

20120611011.JPG

で、写真の中にはおかしなものがあったりして。

クリックすると大きく見えますが…寒くなりたいですか汗2

 

亡き友にようやく

| コメント(20) | トラックバック(0)

今週末、久しぶりに実家に行きます。

2月に高速道路通行止めのため断念した高校時代の仲間との呑み会、その前に亡き友への墓参と仏前供養。

小学校低学年の時、なんの因果か同じ班に「お肉苦手」が集結してしまい、彼もその一人。

私は脂身でなければなんとか完食できたけど、一人でも終わらないとずっと机を合わせたままお昼休みに突入。

あの頃の給食指導は結構スパルタだったかも。

米食の給食が始まった頃だったので、パンパンに張ったビニール袋に入ったご飯が何度か給食に出てきたこともあったし。

小学校では給食で共に苦労し、高校では学食で同じラーメンに舌鼓をうち。

成人した暁には焼肉も焼き鳥も一緒に楽しんだのに、これから私の幼馴染の嫁さんと一緒にアルビの応援できたのに早すぎるよ馬鹿野郎ってみんなと一緒に言ってきますしくしく



我が家は主人が朝はパン食がお好みなので、仕方なく私もお付き合いしているけれども、やっぱり朝はお味噌汁でしょ~ってことで、パンと一緒にお味噌汁をいただくのも平気なんだけど、主人はものすごく違和感があるらしく。

もっとも私の実家はずっと朝はパン食だったので、嫁いでからしばらくの間の同居期間で「朝はご飯だよねハート」に寝返ったわけで。

主人は牛乳とかヨーグルトを摂取したいからパンにしてくれと。

「パンと味噌汁ってへん?中学校の時、ご飯の日でも牛乳が付いてきていたから逆もありじゃない?」

(というか、パン食に普通にワカメのお味噌汁が登場したし~)



と聞いたところ...

「給食は脱脂粉乳だった」

typhoon

徒歩5分圏内では、私がお嫁に来てかなり経ってから中学校の給食が始まったみたいで、主人は年代が上なので久々のジェネレーションギャップの話題にちょっと鼻高々シニカル

でも給食のメニューってかなりおかしな組み合わせがありませんでしたか?

今の給食ってどうなんだろう???



20120607001.JPG

55キューブでは稚エビの誕生と抱卵、おめでたい状況が続いています。

20120607002.JPG

このモス(フレイムモス?)の中にも稚エビがたくさんいます。

20120607003.JPG

その他、モスの切れ端もたくさん散らばっているのですが、稚エビが潜んでいるので掃除もままならず。

20120607004.JPG

石巻の殻には稚エビ親エビ問わず、ツマツマと寄ってきます。

20120607005.JPG

こちらの水槽ではオトシンが石巻をチュパチュパしていました(笑)

 

 

例の黒いモノ

| コメント(12) | トラックバック(0)

6月になりました。

なんと明日は結婚記念日です。

その前の年、12月に結納を交わしたわけですが、結婚式は昭和64年6月4日という絶対に忘れなさそうな、覚えやすい日を主人が希望したわけです。

実際には年があらたまり、すぐに平成になり。

新婚旅行から帰ってきてぼや~っとして、それまで勤めていた会社から今月いっぱいで退職になるから離職票にサインをと言われて(一ヶ月まるまる有給休暇をいただきました)、失業保険や社会保険の被扶養者になる手続きのために、あわてて除籍やら婚姻届やら…だから入籍の日はずいぶんと後になってからです。

一年目の紙婚式には、今は亡き姑が私に三彩彫りの文箱をプレゼントしてくれました。

あれから幾年月。毎年6月4日が巡ってくるわけですが、結婚記念日の「け」の字も出たことありませんしょんぼり

気が付けば次のほにゃらら婚式は、銀婚式。

子供もいない、趣味もまったく違う、共通の話題は仕事だけ なのによくまあここまでもったものだと我ながら感心してしまいます。



20120603001.JPG

アクア工房恵比村製ファンクリップ、ようやくお披露目です。

いざ組み立てようとすると、ファンガードが足りなかったり、ネジセットが短かったり。

20120603002.JPG

ドライブ用外部補助電源を接続して、いざ試運転音符

20120603004.JPG

静かでいいです…けど、もうちょっとPCパーツの箱を底のほうから漁って、ケースから取り外した爆音ファンを発掘する必要がありそうです嫌な感じ

えび彦さん、面倒な枠アリ55キューブの加工にお手間をおかけしました。



先月末、会社で仕事をしていると、うちの社員がネットのニュースを見ながら、「クレバリー、事業停止みたいですけど何か注文しているのありませんか?」と。

西の1’s 東のクレバリー 私がネットでパーツを調達するお店はだいたい決まっていて、もうかれこれ10年くらいのお付き合い。

高速電脳が閉店した時以来のショックな情報でした。

20120603005.JPG

今回もファンガードを購入、これが最後の買い物になったわけです。

実店舗も何度か足を運んだけれど寂しいなぁさみしい



さて、えび彦さんとえび吉さんがいろいろと調べて下さった例の黒いモノ。

2日間、重曹煮沸と天日干しを繰り返した結果。

20120603006.JPG

本日の水道水、pH6.6に対して

20120603007.JPG

あら…どこかのものと同じ結果です。

おそらく粒がこまかいので、pHに影響を与えるのはそう長い時間ではないのかもしれません。

20120603008.JPG

ついでにTDSメーターで水道水を。

20120603009.JPG

こちらは黒いモノを入れた水。

この後、もう一度熱湯でぐつぐつ30分ほど煮沸し、半分は天日干し中です。

消臭・調湿用途であればpHもTDSも関係ないので、あとはしっかり干してネットに小分けにし、目的の場所に。

もう半分は、ゼオライトと活性炭で金属成分を出来る限り除去できればと考案。

構想は出来上がり、材料も揃ったのだけれど、置く場所とコンセントが…

主人には「普通に浄水装置買った方が楽じゃないの?」と言われる始末。

…ハイドロピュアの手先め…その手には乗らないぞ…っとシニカル



この黒いモノを購入してから約半月、いろんなことがありました。

また、えび吉さんが販売している会社に問い合わせた結果、

飲料用の試験はしていないので使用前に煮沸すること、水量に対しあまり多くの石を投入すると水に色がつく場合もあること。

水槽用については、観賞用のエビに使用しているという問い合わせが数多くあると認めたうえで、こちらも試験をしていない、生体なので慎重に験してほしいこと。

このような回答をいただいたそうです。

私のように少ない水槽で数少ない生体を飼育している場合は、験すことすら難しいわけで。

私自身、使用目的が違うためこれを購入したことを後悔はしておりませんが、もしも新品を購入して水槽に入れようと思っている方がいたら、素直に桜心さんのところの使用済みブラックシリカをお求めになることをお勧めします。

 

ふるいにかけて選別している最中に、

「珪藻土に混ぜて塗り壁しようかなひらめき

「どこかに頼んで珪藻土タイル作ってもらえないかな平常

「いっそ陶芸窯つくろうかな笑顔

「まずは市展、そして県展、最後は日展かぁ…ふふっハート目

などと、余計なことばかり思いついてしまい、手元がおろそかになってしまうこともしばしばsweat02

その後、洗ったり、煮たり、干したり、と苦労が続いたわけですが。

これから同じ苦労をされるであろうえび吉さん、パウダーだの玉ねぎネットからポロポロこぼれるものなんて、どーでもよくなりますよgawk



さて、その他に先週の日曜日のこと。

20120603010.JPG

別の黒水つくり

20120603011.JPG

例の洗うソイル、レシピの通りにします。

20120603012.JPG

満水にして、排水。

20120603013.JPG

飼育水もないので気長にcatface

 

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

    プロフィール画像
    ゆりえ

    徒歩5分圏で年老いたネコと
    ちょっと年老いてきた夫と
    水槽の生き物と暮らしています
    趣味はパソコンをちょっといじること
    早寝早起きが日課です
    私へのメールはこちらからどうぞ

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

購読

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja