2012年3月アーカイブ

真実、独立、世界

| コメント(2) | トラックバック(0)

今日はいつもとまったく違う話題です。

 


--------------------
※あらかじめおことわりしておきますが、特定のイデオロギーに言及したり、原発の是非を問う記事の内容ではない旨、ご了承ください。
--------------------

 

20120329001.JPG


今、私はこの本を読んでいます。

福島原発事故のいわゆる「民間事故調」の調査・検証報告書です。

今日のエントリーのタイトルは、この本の裏表紙に記されてるこの「民間事故調」のモットーと決められた言葉です。

 


私の生まれ故郷は、もしかしたら原子力発電所が建設されていたかもしれない場所です。

建設計画が浮上したのが、1970年頃。

原子力発電所建設の是非を問う住民投票の実施が1996年。

事業主体の東北電力株式会社から計画の撤退が公表され、原子炉設置許可申請の取下げが正式に行われたのが、2003年から2004年にかけて。

最終的に私の故郷の町は、政令指定都市となる新潟市に吸収合併される道を選びました。

 


すでに故郷を離れていた私は、当時の町民の選択について言及する立場にありませんが。

この福島原発事故では、建設地以外の広い範囲の住民に影響がでています。

新潟県には、全基停止中とはいえ、東京電力株式会社の柏崎刈羽原子力発電所が存在し、冷却を必要とする燃料棒も多数保管されているはずです。

 


私の故郷の町に起きていたかもしれないこと。

そして、この新潟県でも起きるかもしれないこと。

 

あの事故の時に、何が起きていて、誰が何をどう判断し、何をしたのか、あるいは、何をしなかったのか。

 


あの事故以前に、何をしなければならなかったのか。

 

 

我が身に、我が町に、我が県に起こり得た、また起こり得る事態なのだということを心に刻みつつ、しっかりと読むつもりです。

 


 

20120329002.JPG


昨日、急遽こんなところへ行ってきました。

パーツの匂い、久しぶり~catface

いつもは、もう一つ別のショップへ行くのですが、個人用途のお買い物ではなかったので…

社員の一人が使っているDELLのノートパソコン、どうやらもうそろそろ限界らしいです。

何台ノートパソコンをダメにするのやら…

現場事務所にパソコンを置きっぱなしにさせたくなかったのでノートを預けていましたが、どうやらノートパソコンとは相性の悪い使い方のようですgawk

スペックの低いデスクトップを2台購入し、データディスクだけ持ち運びさせた方が長持ちするかも、ということで直接購入に赴きました。

 


支払いしていて気が付きましたが、OSとディスプレイ込の2台分で、私が自宅で使っているパソコンの本体よりもお安い…

ディスプレイなんて、電源単体より安いんですもん。

ホントに大丈夫なのかな?


じゃなくて、私が贅沢すぎるのかsweat01

 

今日からしばらくの間、セットアップで忙しくなりそうです。

いよいよ重い腰を上げて始めました。いろんなことをscissors

 

まず、30規格二つリセットした後の水槽の準備から。

20120327001.JPG

 

結局使ったのは、ビニール袋に入ったままの底面フィルターだけ(笑)

濾材は別の用途に使うために購入したのでした…

それだけでもさっさと使えば良かったgawk

 

20120327002.JPG

どこからともなくこんなものが…

ハイドロカルチャー用の焼き赤玉土です。

大磯砂が思ったより小さかったので、穴の空いた濾材よりもこっちを使おうかと。

しかし、うちは探せばなんでもあるなぁ…

 

20120327003.JPG


いえ、主人が水槽の中に入るわけじゃないので、それはどうでもいいんです。

問題は、どのくらいの期間で中のpisces達が移住できるのかということsweat01

 

20120327004.JPG


リセット中の今、レッドチェリーとヤマトヌマエビは、ネオンテトラと白めだかのいるエーハイム25水槽に同居中。

ヤマトヌマエビはともかく、レッドチェリーはネオンテトラにロックオンされたらもしかしてsweat02

 

20120327005.JPG


いろいろ心配していましたが、ネオンテトラのお口にはちょっと大きくなり過ぎていたようです。

まだ抱卵サイズにはなっていないので、このまま乗り切れそうです。

 


ところで、F2個体が入っている30キューブで、孵化がはじまりました。

20120327006.JPG

今週末頃かなぁ?と予想していたのですが、案外早かったです。

 

あと2匹、抱卵ママさんがいるので、しばらくは孵化ラッシュでしょう。

何匹が大きく育ってくれるのか、またどんな個体になるのかとても楽しみです。

 



さて、もう一つ重い腰を上げたことがありまして。

昨年末にブログを移転しようとレンタルサーバーを借り、MT5をインストールしてちまちまと作業していたのですが、用語を理解するのに手間取っておりまして。

これはもう先達の皆様のプラグインを導入しながら勉強した方が早かろう、と切り替えました。

過去ログの完全移転も諦めましたので、これからスピードアップしてブログの移転作業を行います。

 

これが10年前だったらなぁ…と思ったりすることもありますけどbearing


本気で集中してやれば、まだまだ私も頑張ることが出来るんじゃないかなー?

…とpunch

来月の誕生日を目前にして自分を鼓舞しております。

 

何回目の誕生日?ってのは聞かないで下さいね


誕生日は「灌仏会」の日ですから。

お釈迦様が何年にお生まれになったのかは誰も気にしないでしょconfident


 


 


ブログ作成中に、この徒歩5分圏でもはっきりと感じる地震がありました。

 

私はパソコンの隅っこに「強震モニタ」を立ち上げています。

また、P2P地震情報、SignalNowExpress、スマートフォンになまず速報と、地震感知に対して備えはしておりますが、いざという時に自分がどう動くのか、までは考えが及ばずにおります。


とりあえず先ほどの揺れを感知してから、すぐにえび彦さんにmobilephoneしました。
 

起きていらしたことに軽く驚き…じゃなくて、しばらく揺れに注意して下さいね。

お彼岸のお中日、我が社で恒例の行事がありました。

今年で20回目を数えるその行事、いつもは2月中に行っているのですが、今年は都合により3月に。

ところが、インフルエンザなどで2名の方が残念ながら不参加。

お昼のお弁当が余りました。

朝の受付だけお手伝いに行ったご褒美だよ~というのでお昼過ぎに取りに行ったら。

 

20120324001.JPG

二つとも私の分だそうです。

翌日、健康診断だというのにこんなに食べて良かったんでしょうか…

あ、マスクしてcloverちゃんの家にお届けすれば良かったかもsweat01

 


ちなみに、健康診断での視力検査

20120117004.JPG

元旦に購入した眼鏡のおかげで、矯正視力は左右とも1.5でしたgood

これで視力の欄に「※要精密検査」と記入されることはないでしょう(笑)

でも、他の検査項目が怖いですbearing

特にコレステロールが高めとの指摘が…いえ、これは昔からなんですけどね。

「善玉コレステロール」なので、お目こぼしをしていただいていますがsweat02

 


 


 


冷たい雨の降る徒歩5分圏内、「SL村上ひな街道号」の汽笛を聞きながら水仕事。

 

20120324002.JPG


アリスの懐かしい歌を思わず口ずさんでしまいました。

…五木ひろしのそのまんまの題名の歌の方が新しいんですよね…gawk

いやいや、もっとポジティブシンキングの歌詞を思い浮かべないとsweat01冷たい水がよけい肌につきささりますbearing

 

 

好きでやっていることなんだから、もっと楽しくやりましょうconfident

この大磯砂を使って、新たに水槽を立ち上げる日は目前に迫っているのだから。

 


 


 


そうなんです。

もう投入する水草も発注しました(笑)

紫Zukinさんのブログでご相談しアドバイスをいただきまして、紫Zukinさんのショップからお薦めを数点。

とても楽しみです。

だから私も頑張らないと。

 


紫Zukinさんにご相談したのは、購入する水草だけではないのです。

ネオンテトラを入れている主人のエーハイム25水槽のミクロソリウムの様子が変で…

20120324003.JPG

最初は、葉っぱの先にソイルが絡まっちゃった?と思っていたのです。

 

ところが…

20120324004.JPG

他の葉っぱの先もこのような状態になり。

次第に、子株の存在がハッキリとわかるようになりました。



ミクロソリウムってこうやって増えるんですね…知りませんでしたsweat02

 

問題は、いつこの子株を切り離してよいのやら???ということで。

紫Zukinさんから詳細なアドバイスをいただきました。

 

よっしゃぁ!これでミクロソリウム屋になれるぞflair

ってのは冗談として(笑)

増えてくれるのは嬉しいものですconfident


紫Zukinさん、ありがとうございました。

来週届く予定の水草、溶かさないように頑張ります(笑)

 


 


 


さて、昨日のこと。

以前からうちの55キューブ本体を「欲しい」と言っていた人がいて。

とりあえず 仮称:山口君 としておきましょう。

今はまだアパート住まいなので、大きな水槽は置けないのですが、家を新築した暁には55キューブが是非欲しいと言っていました。

(ただし当時の中のpiscesはノーサンキューの方向で)

 

山口君は、いつも従業員通用口の方から声をかけるので、玄関の55キューブの中身が変わったことに気が付かなかったようで。

昨日初めて、「あれ?金魚いなくなってる?!」と気が付いたようです。

そして、しばらく水槽の中を見て。

 


こんなエビ初めて見ました!すごくいいですね!飼いたいです!

 


後ろでうちの社員が「電気代かかるよ?」と言っていましたが、もともと熱帯魚好きらしい山口君なので、今頃は「ビーシュリンプ」で検索をしているかもしれません。

同じ趣味の人が増えるのは嬉しいことですcatface

 

え?55キューブも欲しいって?

中のpiscesごと貰ってくれなかったから、もうその話はナシねsmile


今は私の大事な水槽だからbleah

下ごしらえ

| コメント(6) | トラックバック(0)

いつまでもメソメソしていられない。

仕事はあるし、お腹は空くし、お掃除もお洗濯も…

とにかく滞っていた物事を少しでも動かすべく、まずは下ごしらえから。

 

20120320001.JPG

生クリーム 1カップ

牛乳 1/2カップ

砂糖 1/2カップ

卵黄 1

卵白 1

 

・砂糖は適当に生クリーム、卵黄、卵白に少しずついれ、残りは牛乳に入れて砂糖を溶かすように人肌程度に温め、冷ましておく。

・牛乳を冷ましている間に、他は電動ハンドミキサーでガーーーーっと。どうせ最後には一緒になるのだから、はじめっから一緒に混ぜてもいいけど、なんとなく気分の問題。

 

20120320002.JPG

苺 1パック

・あらかじめ取り分けておいた砂糖と一緒に、苺の半分をブレンダーでペースト状にする。

 

・牛乳が冷める頃には、下ごしらえが終わっているので、残りの苺を入れ全部一緒に再度ハンドミキサーでガーーーーーっと。

ステンレスのボウルに入れ、ぴっちりとラップをして冷凍庫に数時間。

・固まり具合を見ながら、2回くらいハンドミキサーで攪拌を繰り返す。その間に、苺はほぼつぶれる。

 


 

20120320003.JPG

外では妖しい水つくり…?

 

20120320004.JPG

大磯砂 約10キロ~15キロ

クエン酸 500g

水 適量

・時々混ぜる。最後はよく水洗いをして不純物を取り除く。なんだかめんどくさいgawk

 

我が家にも、外に(主人が)放り投げてある水槽の中に、大磯砂らしき固形物がたくさんあるのだけれど、何しろ「放り投げてある」水槽なので、ゴミ(枯葉や虫の屍骸など)が大量に…coldsweats01

今の季節、綺麗に洗う勇気もないので新たに購入したけれど、やっていることはあまり変わらなかったかも(笑)

 


 


 

その他に、ようやく水草を流木や石に巻き付けました。

20120320005.JPG

ヒーターだけは入れておいたけれど、ずっとストック水槽に放り込んだままだったので、ボルビティスがすっかり色が悪くなって…

このボルビティス、タイル巻を780円でポチッとしたのに、なんと在庫がなくなったとかで、代わりにポット入を送って下さいました。

ブセ・クダガン流木付の中に潜むキラースネールといい、本当にサービス精神旺盛なショップです。

BARNさん、いつもありがとうconfident

 


でも、石巻貝と一緒に購入したんですよ?

水槽が一つしかなかったらどうなっていたんでしょうねsweat01

 


あ、もう一つ完成品を…

20120320007.JPG

出張帰りの主人のために作った苺のアイスクリーム。

主人のお土産は、なんと「苺」でした。。。(笑)

 


 



さて、昨年の秋、「わー、このリース素敵ですねー」と褒めたら(心の底からですよ)、簡単よ~と材料の一部を譲っていただきました。

リースの土台となる蔓まで出てきそうな勢いだったので、「あ、うち藤棚がありますからsweat01」と遠慮したのですが、その代わり?にと、小さい松ぼっくりみたいなものを大量に。

いや、松も大量に植えてあるので…と丁重にお断りしようとしたら、どうやら違う種類のようでした。

20120320008.JPG

まぁクリスマスリースは全然簡単じゃありませんでした(笑)

私には芸術的センスはないようです。

だいたい、これを使い切るくらいリースを作ったら、土台作りだけで手の皮が剥け、腕は筋肉痛になりそうです。

当然大量に残ったので(笑)ジップロックに入れたまま片付けておきました。

 


で、ある時に、青浪えびさんのサイトを拝見していて、同じものを見つけたのです。

えー?本当に同じもの?これって水槽に入れてもいいのかな?そのままドボンして大丈夫?と調べたら、結構使っている方もいらっしゃるようで、何かに漬けてあったりするそこそこ高額なお品も。

でも、肝心の下ごしらえが書いてない(笑)

青浪えびさんに伺ったところ、ブログ仲間の方から譲っていただいたとのこと。

青浪えびさんは、レンジでチンして水槽に入れたそうです。

 


一度、鍋で茹でて乾燥させた方が良いのかしら?

それとも、使う分だけ…ってそれこそこんなに大量に使い切るのに何年かかるのかな?

下ごしらえ方法に悩んでおります…

新たな課題

| コメント(6) | トラックバック(0)

久しぶりの更新です。

とりあえず前半は画像を交えてダイジェストで。

後半は文章が多くて長めなので、涙もろい人はその部分はささっとスクロールして下さい。

 


先月のリアルタイムビンゴの景品で頂いた紫Zukinさんのフルバックスペシャルセット。


ブログでも新規立ち上げ時の使用方法の記事がありました。

 

20120316001.JPG

fulvuc 1です。


推奨使用方法は水槽立ち上げ時なのでしょうか?

既存の水槽内に投入してみましたが、すぐに溶けて水に馴染んだようです。

 

20120316002.JPG

fulvuc 15です。


こちらは、投入1週間後の今もソイルの上で目視できるほど粒の形を保っています。

換水時に投入するのは、fulvuc 1よりもこちらが推奨品となっているようです。

 

20120316003.JPG

Fulvuc Liquidです。
抱卵率・生存率upに効果とのことです。
抱卵率ということは、エビがえっちぃ気分[E:heart01]になるということでしょうか?
添加してみたところ、ちょっとソワソワとした雰囲気になりましたが、今のところ会社に置いてあるビー水槽に抱卵個体は見られません。
しかし、稚エビはすくすく成長しているようです。

 


Aqua Style 水の国


紫Zukinさんのショップで販売中です。


 

先月、リセットした55キューブ、先行部隊を投入後、しばらくして後続部隊を引越しさせました。

20120316004.JPG

えび彦さんから頂いたモスドームも活き活きと。

 

20120316005.JPG


奥にはビーの他、石巻貝も入っていました(笑)

 

20120316006.JPG


後続部隊を入れた時には、流木の下が苔だらけだったのですが。

 

20120316007.JPG


今ではすっかり綺麗になりました。

土日にエサを投入できなくて心配だったのですが、苔が食糧になったようですconfident

 


55キューブに引越しさせたのは、黒ビーの他、色の薄目の赤ビー、そして網に偶然入った赤ビー達。

今まで同居していたので、この選別はあまり意味がないのかもしれません。

20120316008.JPG


生体の数が半分以下になったので、30キューブではゆっくりとエサを食べることが出来るようになりました。

20120316009.JPG


20120316010.JPG


ここまで成長すると、この二個体は「シャドー」という認識で良いのでしょうか?

 


自宅の30キューブに入れたF2個体は、現在3匹抱卵中です。

ところが、自宅の水槽すべてにプラナリアが発生し、対処に困っています。

どれも水草やオブジェを混ぜたことはないのですが…なぜ自宅の水槽だけに発生するのでしょう?

うーん、会社に置いた水槽との違いは使用ソイル。

白めだかを投入すると一時的に消えてくれますが、魚がいない環境に戻すとプラナリアが闊歩します。

自宅の30規格水槽二つを畳んで、新規に水槽を立ち上げ魚類をそこに集約し、他の水槽も順次リセットしようと考えています。

 


そこに新たな課題が。

大磯砂って酸処理が必須なのでしょうか。

生体はネオンテトラ、オトシンクルス、ドワーフボーシャ、ヤマトヌマエビの他に白めだか。

 



本当は30規格を畳むのは3月上旬に予定していて、すでに新しい水槽、大磯砂も購入済みだったのですが、全く手が付けられませんでした。

 


一番最初に飼った猫がいよいよ最期の時を迎え、家に居る間はなるべく膝の上で眠らせていました。

18年前に猫を家で飼いたいと思い、可愛がっていた野良のオス猫と懇ろな仲になっていた母猫の出産を聞き、飼い主さんから譲り受けた2匹の猫。

最初は4匹生まれた、と聞いたので父親に一番似ている猫を貰い受ける約束にしていました。

ところが、その後5匹目が生まれて困ったと聞き、最後の1匹も一緒に譲ってもらい。

それがこの2匹です。

20120316011.jpg

 

当時はデジカメなど持っていなかったので、いつの写真なのかはっきりわかりませんが、右側のチャトラ(最後に産まれた猫)が生きているということは、1歳の誕生日を迎える前のことです。

彼は残念ながら1歳の誕生日のすぐ後に亡くなりました。

 


先日見送ったのは、左側の猫です。

数年前から衰えが顕著になりました。

一時期は8キロオーバー、伸びると畳の半畳分もあったので、「三尺猫」と呼んでいたのですが、昨年獣医さんで測った時は2.5キロほどになっていました。


もう今夜が山かな、という日。

いつもの通り私の布団の中で一緒に過ごしました。

うちの猫は主人の布団では決して寝ません。

それではちょっと主人が気の毒なので、ベットの主人の側に置き、主人の方を向いて寝せました。

 

二人とも浅い眠りだったと思います。

なにしろ、私はもう一匹の白猫が左側にぴったりと寄り添っていて身動き一つできない状態でした。

朝方、「カッカッ」という小さな呼吸音が聞こえて。

 

ああ、ここからまた壮絶な最期の苦しみが始まるのかと危惧したのですが。

そのまま静かに息を引き取りました。

 

17歳11ヶ月、我が家に来てから17年10ヶ月。

 

主人は「楽しかった、ありがとう」と何度も撫でていました。

 

毎晩同じベットで寝ていた私は広くなったベットで久しぶりに熟睡しました。

3匹→2匹→1匹と減ってしまい、今は寝返りも楽に出来るようになりましたが、ふと手を伸ばした時にもういない毛並みを探してしまいます。

一番存在感のあった猫がいなくなってしまい、夜中に涙が滲んだまま再び眠りにつく日々がもうしばらく続くのでしょう。

 

火葬しペット霊園に埋葬する飼い主さんが多いと思いますが、

我が家では主人の意向でこれまでのペットはすべてそのまま庭に埋めています。

ピレネーの時は穴掘りに半日かかったのですが、猫の場合はそこまでかかりません。

埋葬し、庭にある石を墓標として据え、そこに日々使っていた餌皿を置きます。

 

時々水を替えて、庭に咲く花を添えて。

土にかえり、またいつか生を受けるまで。

 


今、最後の一匹になったのが、ブログの画像によく登場する白い猫です。

上の写真のチャトラ猫が交通事故に遭い、通学途中の小学生から知らされた近所の小学校の先生方の好意で、よく遊び場にしていた小学校の校庭の隅に埋めていただきました。

行方を必死で探していた私達がそれを知ったのは、数日後。

弟猫を亡くして寂しいだろうともう一匹猫を探していた時に、この白い猫の誕生を知りました。

 


最後に残った白い猫、これまで歳の割に活発だったけれど、ここまで甘えん坊ではなかったのに。

パソコンデスクの前に座っている私の膝から離れてくれません。

いままで「一人っ子」だったことがないので、我が世の春を謳歌しているのか、寂しさ故か。

トイレに立てばドアの前に先だって歩き、お風呂に入れば浴槽の下でじぃーーっと見つめています。

 


食べたこともないのに、主人がアイスクリームを食べていると、膝の上にのってお強請りするし。

それはまるでお兄ちゃん猫が、冷凍庫を開けた瞬間に台所の引き戸の前で「にゃぁー(にゃめさせろぉー)」と威嚇していたのと同じです。

いろいろ我慢していたんでしょうか。

先住猫に慣れた頃に、どこからともなく小さい黒猫がやってきて、「真ん中は一番割に合わない」を体感していたのかもしれません。

 


こんな甘えん坊でも16歳10ヶ月。

オッドアイの白い猫、もうしばらく長生きしてもらいましょう。

猫にまたたび

| コメント(15) | トラックバック(0)

そういうモノの喩えはよく使うと思いますが、

実際その場面を見た人ってどのくらい居るんでしょうね?

 

これも一種の…

20120308001.JPG

ヤマトが5匹もいると、あっという間です。

 

20120308002.JPG



おぐにえびさんが販売している無農薬ほうれん草を購入しました。

 

えー?こんなに近いのに送料もったいなーい、と思ったり思わなかったり。

でも、私とおぐにえびさんのおうちの間には、厚い雪の壁がまだまだ立ちはだかっているのですgawk

安心安全なクロネコにまたたび効かせて、無理やり会社に配達してもらいましたcatface

送付先は自宅住所だったんですけどね(笑)

 


ここ数日、菜都さんのセレブな餌の影響か、はたまた春の訪れを感じているのか、ビー達がせっせとストッキングを量産しています。

中には急いで脱いで引っかかっている個体も…

20120308003.JPG
シッポに引っかかっていたので、すぐに周りにいたビーが「つまっ」としたら脱げましたけど、ストッキングを脱ぐときは慌てずにゆっくりと…think

 



さて、お江戸の友人らみから、美味しいものが届きました。


イカの塩辛、ヤンニョム、イカと大根のキムチ、緑の唐辛子ペースト等々。

発送日にブログに書き込みしてもらったので、数日前から外に干しておいた白菜を塩漬け。

昨日は夫婦ともども夢中で食べたので、写真なんて撮影する余裕はなかったんだけど(笑)

 

20120308004.JPG

出張帰りでヘトヘトだった主人、普段は晩酌しないのに、イカの塩辛、イカキムチ、そしてまだ浅漬けの白菜キムチで缶ビール1本プラス冷酒をぐびぐび。

目の上を真っ赤にしながら、電話でらみにお礼を言っている姿に大笑いしちゃいましたhappy01

 

こんなに手の込んだ贈り物、本当にありがとう!

あ、もうすぐらみちんの誕生日だっけ…?

ようやく私と同じ年になるんだねcatface

 


あ、プレゼントは先日の雪国仕様のショートブーツでいいかしら(汗

私もちょうど一ヶ月後の誕生日プレゼントにコレを戴いたということで。

20120308005.JPG

センスの良いらみちんの選んでくれたバッグ。

以前に貰ったものは、「古くなってもいいので飽きたら譲って下さい!」とお願いされるほど綺麗な色のバッグ。

私は、「赤」以外の派手な色を自分で選ぶことがないので。

しかも今回はオレンジカラーgood

よーし!今年はコレを背負ってサッカー観戦だわheart02

 



さて、タイトルと文頭に戻ります。

20120308006.JPG


らみからの荷物は他にもあって。

たとえば、えび彦さんのアクア工房恵比村では、最近商品の梱包材の仕入れ先が彼女の家業になったそうで。

その一部を私にも送ってくれました。

これがあれば、サランラップいらないかも…?という優れものです。

その他心づくしのお品の中に、「またたびボール」と「またたび粉」が入っていました。

ちゃんとジップロックの中に入っていたので、途中クロネコさんが惑うことはなかったようです(笑)

 

20120308007.JPG



猫の爪を切らないと…と肌で感じましたweep

麩 ふっふっふv

| コメント(12) | トラックバック(0)

タイトルに深い意味はありません。多分。


55キューブをリセットしたら、水草が寂しくなってしまいました。

まだ全体の構成をどうしようか?というところまで頭が回らないのですが。

というかレイアウトなんて素人なのでまーーったくわかりませんcoldsweats01
 


今日、たまたま取引先の造園屋さんが寄って下さったので聞いてみたかったんですけどね。

庭と水槽では勝手が違うんでしょうか?

 


でも、なんとなく徒歩5分圏からおそらく一番近いお店にわざわざネット通販してみました。

20120305001.JPG

モスが大量にあるので、流木も購入。

ホントは形を吟味して買いたいんですけど、まだ徒歩5分圏から単独で脱出できず。

しかも今年は遠方の現場が終わるまで、互いの愛車を交換することになってしまったので。

小さい割にハンドルをFRの2倍廻さないと小回り出来ない真っ赤なスイスポが私の足となる…

すっごく相性悪い車なので、もしかしたらバッテリー上がるかも(笑)

 


車の話は今後ネタになるかもしれません。

とりあえず、お買い物の話に軌道修正します。

 


通販のついでにこちらを購入しました。

20120305002.JPG


サカマキガイの混入を防いで、会社の30キューブ二つを立ち上げたわけですが、苔を食べてくれるオトシンさん、貝を食べてくれる妖精さん、そして以前から居た貝を食べる貝。

55キューブをリセットした際に、この配分にかなり気を使ったわけです。

なにしろ水槽の数が少ないですからcoldsweats01

 


で、現状ですが。

オトシンさんと貝を食べる貝は会社のヌマエビ水槽へ

貝を食べる妖精さんは会社風除室のメダカ水槽へ

 


ところが、会社の仮住まいビー水槽と自宅の30キューブ&25福引水槽の苔が酷くなってきました。

ビーと魚系は分けて飼育したいし、自宅の30規格二つをたたんで別の水槽を置きたいので…

 


とりあえず買い物のついでに石巻貝を注文したんですけど。

一緒に購入した活着済み流木を袋から出していた時に

何か見つけちゃったんです。

20120305003.JPG


(゚д゚)キラースネールが入っていましたが、これって新手の商法ですか?

 

いや、人間そんなふうに物事を斜めに見ちゃいけませんよね。

 

気を取り直して…

 

キラースネールをサービスしてくれるなんて、太っ腹なショップですねgawk

 

今は元気にお仲間のいる会社のヌマエビ水槽に入ってますが(笑)

 

20120305004.JPG


そして、流木は念のため煮込みました

気分は魔法使いのババアです。

 



さて、今日は菜都さんのエサ、Bタイプのみを投入してみました。

20120305005.JPG

朝一で投入し、30分ほど経過したあとの画像です。

 

20120305006.JPG

すでに踊っていた個体もいましたが、中に入れずに上から羨ましそうに眺めている個体も多かったです。

 

20120305007.JPG


ただ、Aタイプほど狂暴化せず。

何か条件があるのか、それともエサの原材料に菜都さんの指令が練りこまれているのか。

初心者の私にはさっぱり見当もつきません…

が、今日もエビさんが美味しそうに食べていました。

菜都さん、ごちそう様でしたlovely


 



そしてもう一つ。

先日のリアルビンゴで私が獲得した商品が今日届きました!

 

20120305008.JPG


紫Zukinさんご協賛のFulvucスペシャルセットです。


細かい泡のでる何かとこちらの賞品と流木と迷ったんですが…

備後の神様に見放された私なのに、こちらの賞品はちゃーんと待っていてくれたのですね。

 

ところが

 

20120305009.JPG


セットの内容も知らず、まさか販売商品と同じものが協賛品となっているとは思わず…

ほら、「サンプル」ってよくあるじゃないですか。

お試しで気軽に使えると思っていたのですが、多分これって販売しているのと同じ商品?

そうすると、単価の合計は??coldsweats02


紫Zukinさん、ありがとうございました。

 

そして、このイベントを企画しご苦労なさった愛媛の皆様、心から感謝いたします。

 

えーっと、私の感謝の気持ちが少しでも伝わるといいんですけど。

多分そのほとんどは野武士さんのところに届くちょっと良い形の「麩」に詰まっているかもしれません。

他の平べったい缶はどうか奥様に純粋な気持ちでお渡しください(笑)

早春の大運動会

| コメント(10) | トラックバック(1)

今朝から主人が出張で出掛けたので気楽な週末です。

今回は鹿沼経由桑名で3泊か4泊。

先週の旅行で花粉症を発症したので、今回は抗アレルギー薬と点鼻薬を処方してもらい準備万端。

ついでに、旅行後に参加者の多くが「下痢症状」に見舞われたので、抗生物質と胃腸薬も。

主人は帰宅後忙しくて病院に行けなかったので、それまでの間、catのために処方された抗生物質で凌いでもらいましたsweat01

それを馬鹿正直にホームドクターに話したらしいのですが…

 

「いやー(笑)奥さん、さすがですねぇ~~」

 

と言われたとか…(


先生のところのcatが同じ獣医さんにかかっているし、その獣医さんも先生の患者さんで…

我が家が先生の医院の大家、という間柄なので笑い話で済ませられますが、

他の医者だったら怒られていたかもshock



さて、今日の午前中はらみに送る真イカを探して市内をぐるぐる。


鮮魚はcloverちゃんのお義父様を通して地元漁協かお魚屋さんに頼んでいるのだけれど、地元ではまだ真イカ(スルメイカ)は北上していないらしい。

市内のスーパーには刺身用の山口県産と富山県産真イカが販売しているので、県内には入っているはず。

 

ってことで、もう一軒の鮮魚センターへ。

いろいろ話していたら、奥から箱のままのイカを出してきてくれたのでそのまんま送ってもらいました。

単価にしたら、地元産ヤリイカの半値以下というリーズナブルなスルメイカ。

なーに、ほんの20杯ほどなので、兄妹仲良く食べてくださいな(笑)

 

私は美味しい塩辛が届くのを首を長くして待っていますcatface

 


 



さて、ビー達には一足先に美味しいものが届きましたsign01


菜都さんが試作中のセレブな餌です。

興味のある方、原材料は菜都さんのブログにてご確認ください。

 


さて、是非分けてくださいと申し出た私ですが、難しいことはよくわからないのでsweat01

投入した水槽の様子をだらだらと写真撮影しました。

 


お内裏さーまとお雛さまーnote

20120303001.JPG


セレブですから、当然畳座に。

 

で、懐紙を敷いて割ってみました。

20120303002.JPG


右の肘部管症候群と手根管症候群で握力がダメダメな私ですが、意図したとおりに割れてくれます。

割れない市販のエサにイライラしたことがあるので、これは重要なポイントですgood

しかも、割った時に粉々になることもありません。

 


狙いを定めて水槽に入れてみます。


ここから画像中心ですが、お天気が良かったので映り込みが見苦しい点はお許しください<(_ _)>

 

20120303003.JPG

20120303005.JPG


タイプBを投入した後、そばにいたビーがすぐに気が付き喰らいつきました。

20120303006.JPG

 

その後、サワサワとビー達が動き始め、ゆったりとした速度で集まり始めました。

 

 

20120303007.JPG


20120303008.JPG


時間差で動物性の強いエサを投入したところ、エビたちの動きが一層活発になりました。

 

20120303009.JPG


ただ、活発になったといっても緑色のエサの方は、集まっては散りを繰り返し、穏やかな食事風景です。

 


一方…

20120303010.JPG

動物性が強いエサは刺激が強いんでしょうか?

 

20120303011.JPG

 

20120303012.JPG



エサが移動した跡のソイルをつまつまするビーも集まり始めました。

 

20120303013.JPG

主戦場付近はもう手が付けられません…

水槽後部のビー達もザワザワしはじめました。

 

20120303014.JPG


菜都さんが「Bタイプ※は日々使い」と位置付けている理由がよーーくわかりました。

 

20120303015.JPG


「騎馬戦」という表現は控えめすぎるかもしれませんsweat02

えーっと…鉄火場coldsweats01

 


エサがほぼなくなったあとの水槽です。

20120303016.JPG

ペアになっていないので、菜都さんのいうとおり、マイムマイムですね(笑)
いっそオクラホマミキサーからチークダンス、そしてランバダへと飛躍してほしかったんですが、運動会でそれはマズいですよねcatface

 

割った一部をヌマエビ水槽に入れてみました。

20120303017.JPG

小さい欠片だったので、すぐに沈まなかったのですが、気が付いたらエビがしがみついていました。

画像ではよくわからないと思いますが、稚エビが5匹くらいしがみついています。

 

そこに少し大きなエビが来て…

20120303018.JPG

タイプBは奥の方に落下したので、写真撮影はちょっと無理でした。

が、オトシンクルスがバタバタしていたのでもしかして喰い付いていたかもしれません!

 


ひたすら写真のみのレポですがsweat02

 

タイプAは戦闘力がアップするエサだということをお伝えして、第一回目のモニター報告とさせていただきます。

 

最後に…

 

 

20120303019.JPG

 


※注記

本文と写真では「タイプ○」と表記していますが、菜都さんのサイトでは「○タイプ」となっております。

最初に袋に「Type ○」と書き込んでしまったので、写真加工の際に正確な表記でなくなり、本文中も写真表記に合わせてしまいました。

菜都さんにはお詫び申し上げますと共に、皆様にはそこらへんさら?っとスルーして下さいますようにお願い申し上げます<(_ _)>

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

    プロフィール画像
    ゆりえ

    徒歩5分圏で年老いたネコと
    ちょっと年老いてきた夫と
    水槽の生き物と暮らしています
    趣味はパソコンをちょっといじること
    早寝早起きが日課です
    私へのメールはこちらからどうぞ

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

購読

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja