2011年11月アーカイブ

スポンジフィルター

| コメント(2) | トラックバック(0)

自宅のレッドチェリー水槽

LSSの縦型スポンジフィルターの一番小さいLS-15を取り付けているけれど、どうにも流量が心許ない。

水心SSPP-3Sの能力不足?

30規格水槽を二つ、スポンジフィルターをそれぞれに、エイトSを片一方にだけ。

この環境で水心SSPP-3S一つって無理なのかな?

 

白めだか水槽をリセットして、とりあえずソイルを敷いて、救出しためだかの卵付水草の入った容器ごと水槽にドボンと入れ、テトラのツインビリーフィルターを接続したら、どすどすと水が流れる。

そりゃもうめだかが迷惑だと思うくらいに。

レッドチェリー水槽に入れてある水作エイトの美しい泡も申し分ない。

他の二つを遮断してLS-15一つを稼働させても、流量は増えない。

 

つまり、これってLS-15が悪いってこと?

1週間前にスポンジのメンテナンスをしたばっかりなのにthink

思い返すと、最初から流量は少ないなぁ?と思っていたんだった。

同じテトラのブリラントフィルターでは水槽内での存在感が圧倒的過ぎて、それで小さなLS-15を購入したのにbearing

 

ああ、こんなことなら先日メイキングさんに行ったときに、棚に飾られていたツインビリーフィルターを買って来ればよかった。

背が届かない場所だったから、手にも取らなかったんだよねぇgawk

まあいいや、通販で買ったツインビリーフィルターが明日には届くはずだから

送料無料をめざして余計なものを買いすぎた気はするけどcoldsweats01

 


 

やっぱりどうにもHDDの音が気になるので、この機会にSSDを導入し、OSのクリーンインストールをしようと思う。

ついでに、CPUクーラーとケースファンを交換。

出来ればメモリも8GB→16GBを目論んでいる。

このパソコンを作った時に、「メモリ8GBnote」とウッキウキだったけども

 

●F3-10666CL9D-4GBNQ
◇G.Skill
@9,470×2=18,940

 

当時の注文メールを見ると、2GB×2のワンセットの単価が9,470円

それを二つ買って18,940円

今19,000円出せば16GB分のメモリ買ってもおつりがくるかも。

CPUクーラーを外すんだったら、ついでにPhenomII×6に交換するのもいいかもなぁぁlovely

電源も2年使ったし、そろそろ交換時期?

 

あ、ダメダメsweat01

どんどん構想が膨らんで、結局マザーボード買えば一台分出来るかも?になってしまう。

 

しかし、こうやって構想を練るのってなぜこんなに楽しくてウキウキしてくるんだろう?

夕ご飯は何にしようかなーとか、寝る前にホームベーカリーのセットをしなくちゃ、ってのはどことなく憂鬱な気分にさせられるのにgawk

 

ちなみに今日は大根をたくさんいただいたので「おでん」を作ってます。

まだ喧嘩はしていないので、我が家で2番目に大きな鍋を使ってcatface

水草

| コメント(4) | トラックバック(0)

昨日、会社の水槽にほうれん草を投入。

えーっと、こんな感じでいいのかな?

001.JPG

水槽が広いのでとりあえず3か所に少しずつ。

002.JPG

刺しが甘いと浮いてしまうdespair

それでもしがみつくエビ。

 

003.JPG

ヌマエビ水槽の様子。
そうです。これが「野菜」というものですよーhappy01

 

004.JPG

…無残な姿の水草。

全部エビに食べられましたcrying

 

そしてもう一方の水草は。

005.JPG

こちらは食べません。

ただ成長が早くてあっという間に水上に。

 

実は今回メイキングさんにご教授いただいたのは、この水草の始末について。

「エビに有害な水草」という記事をちらほらと見かけることがあり、どうもその写真がこの水草に似ているような気がして。

でも、水草の名前は覚えてませんsad

「コレください」で買った水草なので…(恥

 

引っこ抜いて伐採、このまま伸びた部分だけ伐採、それとも撤去?

メイキングさんに教えていただいた方法はコレhairsalon

006.JPG

「特にエビに害のある水草だとは思わない。

ただ、水槽の水草をメンテナンスする時には、あまり派手に伐採してバランスを崩さないことが大事ですよ」と。

じっくり時間をかけて伸びた水草を、こちらの勝手でバッサバサと一気に丸刈りにするのは、環境を大きく変化させることなのだろうと納得。

 

007.JPG

これって根っこが出てくるのかしら?

挿し木?挿し芽の要領でいいのかな?

 

008.JPG

量販店で買ってきました「ひかりエビ」

ザリエサよりも細かくてビー達は食べやすそう。

沈下性と書いてあるけれど、うちの水槽は深さがあるので、沈む間に漂って意図せず水槽全体に広がっていく。

まー流木よりも前に出てこない恥ずかしがり屋さんもいるので、ちょうどいいか。

まったり食事してくれればそれでいいや。

 

009.JPG

我が家の抱卵コンビも、美味しそうにほうれん草を食べていましたhappy01

走ったぁ

| コメント(2) | トラックバック(0)

パソコンのHDDの音が気になる。

文字変換するときにちょっと反応が遅れることも。

SSDに交換して再セットアップしようかなぁ。

今使っているCドライブが160GBで使用率が50%程度。

評判の良いインテルの120GBが最安値でおよそ19,000円…高っwobbly

もう1ヶ月保ってくれれば、年末報酬が入るからそれまで頑張っておくれ(・人・)

とりあえず余っているHDDを裸族のお立ち台に突っ込んでデータのバックアップ作業。

我慢できなかったら、先月会社で大量に余った1TBのHDDをちょっとお借りしよう[E:catface]

そういえば、このPCを作ってから2年。これまでだったら、なにかしらパーツを交換して再セットアップしていた時期だよねぇ。あるいは新しいPCを作るとか。

今のところ不満も欲求もないので、しばらくはこのままでいようか。


今日は主人の運転手の予定。

「え?行きは俺が運転すんの?」と主人。当たり前じゃないの。私は行先すらわからないんだから。

12時に家を出て、1時間後到着したのは信濃川沿いの某ホテル。

じゃ、とりあえず4時に迎えに来るんでclock

ということで3時間の自由時間の間に向かった先は水草工房メイキングさん。

途中の時間がもったいないから贅沢にも高速道路を使ってびゅーん。

某ICで折り、まっすぐ行けば実家だけれども、親不孝な娘でごめんなさいと心で詫びて左折し加茂市へ。

 

先客なし。店内の水槽はエビが団子になってお食事中。

あんまりじっくり見ると欲しくなるから、今日はなるべく焦点を合わせないように目の保養。

来客に気が付いた店長さん、しばらくしてから「エビは増えましたか?」と声を掛けてくださった。

 

すごいよねぇ。

 

2ヶ月前に一度だけ来たのに覚えていてくださったなんて。

ま、この年で保護者付であれだけ店内でハイテンションになっていれば、インパクトはあったかもcoldsweats01

今回はヌマエビ水槽でほとんど食べられちゃった水草の後釜購入と、同じ水槽でイキ良すぎて水面から出てしまった水草の始末もお伺いしたかったので、ご迷惑も顧みず長居させていただきました。

店長さん、ありがとうございましたconfident

恥ずかしいのでブログはお教えしませんけど、とっても感謝してますheart01

 

そうそう、私がえび彦さんにお願いした水槽メンテナンス道具一式、なぜ発注するする気になったのか、メイキングさんにお邪魔して店内をもう一度じっくりみて発覚。

私が店内をぐるぐる見回している時に、店長さんが「これは使いやすいですよ」と指差してくれた場所。その時は目に写っているけど、脳が処理しきれないという状態で。

でも、なにか印象的なものがあったんだよなぁ…と。

で、あちこちのブログを拝見している時に目に留まったえび彦さんのアタッチメント式。

今日メイキングさんでその場所に展示されていたのが、その商品だった(笑)

ついでに、えびマンションとモストンも実物をすでに拝見していたとは(爆)

これって雛の刷り込みに近いかもしれないchick


さて、1時間も目の保養及び知識UPをさせていただいたメイキングさんを後にして、酔っ払い(予定)の主人をピックアップするべく再度信濃川沿いの某ホテルを目指す。

多少待たせてもいいや、ってことで信濃川沿いの道をどんどん下流へ。

ここらへんは昔取った杵柄。

弥彦山と角田山の方向がわかって、信濃川の位置さえ確認できればどこでも行ける。

行った先で迷子になるかもしれないけど。

思惑通り新潟県庁が見えてきて、あとはどの橋を使って新潟島に渡ろうかな、という時に主人から連絡が。

 

「今、宴たけなわで、それがあと1時間以上続いて、しかも二次会までセッティングされていて、その場所が来年の仕事に関係するお店なのでとても遅くなる。そこまで待ってもらうのも悪いからまっすぐ帰っていいよ。でもその前にユニクロでなんでもいいから上に羽織るものを買ってきておくれ、マイハニーheart02

(最後の部分は捏造してます)

 

自慢じゃないが、うちの夫婦、衣料品に関しては別会計で、しかも一緒に買い物しない。

主人が洋服を買うのに付き合うのは時間がかかってすんごく苦痛。

サイズもわかんないし(笑)

でも、この冬空の下、コートもなしに新潟島をうろうろし、酔っ払いが電車で県庁所在地から徒歩5分圏の田舎に帰ってくるのはちょっと可哀相かもしれない。

 

ええ、カーナビで近くのユニクロの場所を調べて、渋滞にはまってようやく到着、サイズがわからないからとりあえずXLのダウンジャケットを買って、またまた渋滞にはまりながらピックアップ予定の某ホテルに到着。

電話をもらってから一時間後に届けました(--#

私の電話で呼び出され、上機嫌の酔っ払いが羽織ったダウンジャケットはサイズもピッタリでとてもお似合いでしたともpunch


さて、そこから一人むなしく帰路についた私。

時計の針は5時を過ぎ、酔っ払いと違い何も食べていない私はお腹がすいて仕方がない。

まっすぐ高速道路に乗るのは諦めて、渋滞にはまりながら旧国道7号線を北上。

途中のイオンで食糧を購入。

信号待ちの間に大相撲の千秋楽を見ながらサンドイッチを一気食い。

帰宅して老猫の世話をしてビールを呑んでブログ更新。

 

今日は自宅で空いた旧親めだか用30センチ規格水槽の水替えをして、フィルターを設置して、ヒーターを取り付けて、ついでにメイキングさんで買ってきた「モスファン(溶岩石活着済み)」を入れてニマニマしようかなと思っていたけど、体力が底をついた。

よって画像はいっさいなし。

 

あとはお風呂に入って寝ようwobbly

私はポパイ

| コメント(2) | トラックバック(0)

11月前半の異様な暖かさから一転、順調に冬を迎えている徒歩5分圏。

今朝は布団の中にいる時から身体が重くて起きるのが辛かった。

ヒーターがんがん焚いても寒くて。

朝ごはん後には身体も温まってくるんだけれど、細胞が活性化しない感じ。

そういえば最近緑黄色野菜を食べていないかも。

今日は私は仕事はお休みなんだけれど、午後からスキャナーで書類を取り込んでほしいと言われたのでちょっくら行ってくるか。

それまでは昨日取った水槽の写真でも見ながらまったりとcatface

001.JPG

水槽の真ん中にあった流木を以前のようにリフトアップ。

その結果、エビちゃん達がぞろぞろと前面に出てくるようになった。

どこにピントがあっているのかわからない写真だけれど、意図した被写体はえび彦さん作の高床式モスネットです。

実は最近また余計なことを思いついていて(笑)

手元にある市販品のモスネットを手に(・∀・)ニヤニヤしてます。


ヒーターを稼働させると喧しくなるのがパソコンのファン。

2年前の暮れにWindows7マシンを作った時、HDDを沢山積めるように選んだのがAntec Three Hundred。

スチールのケースは重たいから、それまで使っていたCENTURYのアルミケースほど気軽にお掃除していなかったっけ。

002.JPG

最近、HDDから時々いやーな音がするんだけれど、犯人はどいつだ?

OS+アプリケーション、データ、録画 どれが一番ダメージ喰らうかなぁ。とりあえずデータのバックアップだけは取っておこう。

今はHDDがお高いから壊れないでね(特に2TBの録画領域)

003.JPG

衝撃的なほど埃が積もったパソコンの中を掃除。

CPUクーラーを外して洗おうと思ったほど。

しばらく自作していないのでイキのいいグリスがないことに気づき、多少の汚れは見なかったことに。

エアダスターで吹きまくったら掃除したばかりの床が埃まみれ(笑)

本日2度目の掃除を行い、ついでに掃除機の掃除までやっちゃった。

ローラー部分に絡み付いていたのはほとんどが私の髪の毛shock

 

お昼を食べても身体があったまらなくてお昼寝していたら、主人から電話が。

「書類が出来たからスキャナーで取ってPDFにしてね、マイハニーheart01

などという甘い電話ではなく、「とっとと会社に来い」とのこと。

行ってみたらえび彦さんからほうれん草が届いていたーshine

 

と思ったらヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

004.JPG

そういえば、昨日「メールを送りましたよ」とえび彦さんのブログに書いてあったのに、自宅のパソコンに一向に届かいない。

もしかして会社のパソコンのメールアドレスに送って下さったのかな?

これから会社に行って確認する?

でも寒いし、もう?んじゃったしbleah

メールを自宅あてに送って下さいとメールするよりも

ドッキリ!ネットの知り合いが突然phonetoしてきたら?」作戦に変更。

 

自宅のメールアドレスに転送して下さった中に「約束を違えたら違約金いちおくえん」という文字がcoldsweats02

えび彦さんっていい人だと思っていたのに(しくしく

この約束手形を返済し終えるまで余計なことを思いつき続けますwink

 

005.JPG

さて、送っていただいた無農薬ほうれん草。

庭で作ればいいじゃん、と思われるかもしれませんが、気づいた時には種まきにはちょっと遅い時期だったんですね。

我が家は野生の虫の宝庫みたいな庭なので、葉物野菜など種まきしてもおそらく葉脈も残りません。

ハーブはわさわさ増えてますけど。

 

さっそくほうれん草を我が家で二番目に大きい鍋で茹でてみました。

ちなみに一番大きい鍋は、過日流木の灰汁だしに使用したのでもう料理には使えないかも。

主人と喧嘩したらその鍋でおでんを作ろうとまだ大事に保管してありますthink

 

006.JPG

↑茹でたてを自宅のレッドチェリー水槽へ

007.JPG

ふーん、葉っぱの部分が好きなんだ?へぇ?そうなんだ?

 

いただいた半分の量を茹でて水切り中

008.JPG

ほうれん草って美味しいよね。

小松菜とか冬菜(女池菜)よりも私はほうれん草が好き。

 

009.JPG

(#`∀´)_Ψ「ほら美味しそうだろ、鰹節かけて醤油で食べるもよし、胡麻和えもよし、ホワイトソースでベーコンとほうれん草スパなんかどうだ?いやいっそ、えびとほうれん草のグラタンもいいよなぁ」

†_(゚ー゚*)β 「ゆりえちゃん、だまされちゃだめよ。これはえび彦さんとえさ子さんのご厚意で譲っていただいたのよ。大事に使わないと一億円の約束手形の償還日が…」

 

010.JPG

(#`∀´)_Ψ「ほら、さっきも見ただろ?エビはここらへんだけが好みなんだよ。」

†_(゚ー゚*)β「…(確かにガン無視)」

(#`∀´)_Ψ「お前もちょこっとだけ食べてみろよ」

†_(゚ー゚*)β「え…でも、、、うんちょっとだけね。。。って何よこれすごくオイシイじゃない。もともとほうれん草のおひたしって茎の方を目上の人にってお姑さんに言われてたよね。ゆりえちゃんは茎の方が好き、旦那さんは葉っぱの方が好き、それなのに周りからギャーギャー言われてウンザリしていたっけ。えーエビさんは茎は好きじゃないの?まるで旦那さんみたい」

 

011.JPG

011

すごくいろいろな誘惑に負けそうなので、とにかく水切りをきちんとして、目の毒の部分もキッチンペーパーで覆いました。

さて、水切り後冷凍庫行になったのはどのくらいでしょう…catface


なんだか風邪気味で一日調子が悪かったんですが、明日は一日主人の運転手。

空き時間を有効活用するためにも体調万全でいたかったので、ほうれん草は本当に助かりましたrestaurant

白めだか、越冬へ

| コメント(2) | トラックバック(0)

実家から貰ってきた白めだか。

9月に貰ってきたのにこんなに増えてしまったので、会社の風除室に稚めだかを残し、親めだかは自宅の30センチ水槽で飼っていた。

 

産卵が止まらず、食欲も旺盛、しかし水がどんどん濁る。

昨日、ひっくり返って苦しそうにエラを動かす個体が続出したので、水槽をリセットしようと全部掬って別の容器に入れてみた。

ひっくり返った個体はダメかもしれないweep

 

が、水槽を洗おうとあたふたと準備している間に、何事もなかったかのように泳ぎだした。

汲み置きの湧水だとしても、エアレーションも何も施していない容器の中でなぜ元気になる?

 

水槽の水を外で空けて、手を突っ込んだ時になんとなく確信した。

底砂に使った「白砂」が原因なんじゃなかろうかと。

ねっとりと手にまとわりつく感じで、細かい粒子の砂がエラ呼吸のめだかに酸欠を引き起こしていたんじゃないのかな?

 

それならリセットしても同じ事になる。

来春に使おうと思っていた60センチ水槽から砂利をちょっと分けてもらう?

いやいや、どうせ外で飼おうと思っていたのだから、いっそ、その水槽を使う?

いや、待てよ…60センチ水槽で越冬はちょっと危ないかも。

90センチのタナゴ水槽に入れようか?エサになっちゃいそうだよなぁ…

 

容器を外に持って出たまま、しばし思案。

とりあえず、外で越冬させる方向で120水槽に浮かべておいて、30センチ水槽の洗浄を続行。

白砂を全部空けて、水槽を綺麗に磨いて。

 

120水槽を見ると、中にはもともと我が家にいた普通のめだかが、差し込む日差しを受けてほのぼのconfidentしている。

多分水温の差はまだかなりあると思うけど、越冬させるんだったらこのくらい深さのある水槽か、ステンレス浴槽しかない。

ヤゴが2?3匹いるけれど、タナゴよりもマシだろう。

 

実家の父に相談したところ、「深さがあれば白めだかは外でも大丈夫」とのこと。

ちなみに実家では昔梅干しを漬けていた古い甕で越冬させているらしい。

 

…ということで、最終的に白めだかは120水槽へ。

昨日、主人は仕事だったのですべて事後報告。

あっけらかんと「大丈夫だろ」と。

 

心配だったけれど、今日の夕方も一団となって泳いでいた。

あれ?今まで一緒にいた我が家の普通のめだかは一緒じゃないの?

もとの群れに戻ったのかなthink

 

主人が気にしていないのは、何年もタナゴやメダカを外で越冬させているからだと思う。

2010-02-05 039.jpg

主人が暖かいところに出張している時に、どんなにこちらが寒いか画像でお届けしようと撮影した我が家の90センチ水槽。

2010年2月5日の夜。

上部フィルターから「つらら」が水面に落ちているけれど、まだタナゴは泳いでいる。

 

そして翌日。

2010-02-06 007.jpg

素焼きの植木鉢の中に避難しているタナゴ。

そしてその上はこんな状態。

2010-02-06 008.jpg


120水槽での越冬は今年で2回目。

90水槽と違う場所に設置してあるので心配ではあるけれど、割れた甕や素焼き鉢、牡蠣殻など90水槽以上に、主人こだわりのヘンなオブジェがたくさん設置してあるので、ここは運

を天にまかせようthink

 

さて、めだか水槽の中に入れておいた水草。

白砂では育たないだろうと、水槽用の小さな素焼き鉢にソイルを敷いて植えておいた。

リセット時に取り出し、小さな容器に入れ水道水をじゃーーーっと。

昨夜見たら、稚めだかがうようよcoldsweats01

今朝にはさらに倍増coldsweats02

どこに卵がついていたのか、さっぱりわからない・・・

 

今も卵がついているのかと思うと、うかつに別の容器に移すことも出来ず。

なんとか会社の稚めだか水槽に、無事に移動させる方法を考えなければwobbly

貝のお話

| コメント(2) | トラックバック(0)

小学校時代から年季の入った近視で、乱視で、最近老○?

いやまだまだeye

と頑張っているけれど、寄る年waveには勝てなくなりそうな私にとって、探さなくても稚エビが見える状態なのは大変うれしいheart

 

001.JPG

 

002.JPG

コンデジの限界をパソコンで補える…わけないか(笑)

003.JPG

これじゃ心霊写真sad

でも、うちの水槽で新たに抱卵したママさんや、「チームまるび」の抱卵ママさんもいるので今後も楽しみです。

 

 

004.JPG

↑の写真は「チームまるび」の抱卵ママさん'sなんだけれど、今日の本題はこの写真に写っている角丸の存在について。

 

うちの水槽の貝印たくし?

あの縞々の貝がいるということは、私が貝でなやんでいるという証拠。
 

レッドラムズホーンを投入!とか、増えすぎちゃってsweat01

というブログが羨ましくなるくらいうちの場合は、地味なサカマキガイが至る所に。

多分初お目見えは、めだかを飼い始めた時なので、もうかなり長いおつきあい。

撲滅はもう諦めている・・・

 

貝印たくし?を導入したのは、私のささやかな抵抗。

主人はサカマキガイやタニシが水槽を綺麗にしてくれると考えている。

確かに苔を食べてくれるかもしれないけれど…

室内の水槽と、庭のビオトープ、大きさの違いを考慮してから投入してほしかった。

ステンレス浴槽は横から見ることはないし、120水槽のビオトープもタニシに比べたらサカマキガイの卵なんぞ気にならない。

タナゴのいる90水槽に至ってはサカマキガイもめだかもヌカエビも「エサ」だ。

でも、エビは貝を食べないのよshock

 

 

私は昔から貝類が苦手で、シジミのお味噌汁もアサリのお味噌汁もハマグリのお吸い物も「身」を食べることはない。

ま、これらは出汁だと思って割り切っている。

 

ボンゴレほにゃららとかクラムチャウダーとか出来れば避けたい部類。

宴席で突出しに出てくるバイ貝には絶対に手を付けない。

鮨ネタで貝類に手を出すことはありえない。

 

徒歩5分圏にきて、ようやく地物のアワビと生の岩牡蠣を食べられるようになった。

アワビは刺身でも、ステーキでも、生きたまま網の上で焼いても大丈夫good

でもサザエはまだちょっと苦手。

そのくらい貝が苦手な私が、貝に貝の退治をお願いした。

 

成果は…

ぜんぜん追いつかないsweat02

貝印たくし?の貝は確かにサカマキガイを食べていた(目撃)

しかし、そのスピードはサカマキガイの繁殖活動の前では役立たず。
 

私がフライ返しでガラス面を撫でてぶっ潰して、ヌマエビ水槽に投入した方がよっぽど見た目が減った感じがする。

 

オランダ獅子頭が生きていた頃は、パクパク食べてくれたし、卵も水槽のコーナーにしか張り付いていなかった(サカマキガイも学習したらしい)あの頃撲滅しておけばよかった。

 

貝を食べる貝を水槽に入れた私に対して、主人の視線は冷ややかだ。

ましてや「すりつぶす」などという行為は言語道断といった様子。

あくまでも「雰囲気」だけれども、それってなんとなく伝わるのよねangry

アワビもサザエも生きたまま網で焼いたのが一番旨いと言ったその口で、何か一言でも言ったら、何百倍にしてお返ししてあげるわpunch

エサのお話

| コメント(4) | トラックバック(1)

二日経過した会社のビー水槽。

えび彦さんのエビさんたちは、すっかり馴染んだ様子。

 

001.JPG

右のエビさんはADAのエサを素通り(笑)

じゃなくて、いったんばらけた後の画像なので本当に素通りしたわけじゃないんだけど。

 

002.JPG

こちらは「ビーフード」という名称のエサの取り合い。

黒ビーは先住エビ。

下で頑張っているのは、えび彦さんのところのエビさん。

ひときわ大きいエビさんも当然えび彦さんのところからやってきた強いエビさん。

033.JPG

034.JPG

これ、昨日アップした画像の使い回しだけど、ものすごくインパクトがあったのよねcoldsweats01

こんなに眼力の強いビーシュリンプは初めて見たかもしれない。

えび彦さんから譲っていただいたエビさんの中で、私の一番のお気に入りheart01

 

 

そんな強いエビさんが軍師となっているのだから当然のごとく…

003.JPG

勝鬨を上げて近寄ってくる「チームまるび」

ボスに完全服従の先住黒ビーgawk

ま、その後仲良くつまつましていたんですけどwink

 

***********************

 

さて、本題のエサのお話。

うちのビー水槽では、「エサの取り合い」が今まであまりなかった。

一枚目のADAのエサ、本当に人気がない。

二枚目のビーフードというのはそこそこ。

で、何が一番人気かというと、「咲ひかり金魚色揚用」(オランダ獅子頭の遺品)と、メーカーは忘れたけれど「ザリエサ」(ヌカエビの遺品)

隣のヌマエビ水槽は、なんでも食べるんだけれども、ビー水槽は大きなエサは人気がない。

水槽が広すぎるから一箇所に集まらない?でも目の前の金魚のエサは殴り合いする勢いで取り合いするし。

 

「うちの水槽ではこのエサが一番だよ」というお勧めのエサがあったら、是非教えてくださいcatface

無農薬のケールとかほうれん草とか譲って下さる方がいたら「言い値」で購入します(笑)

 

***********************

 

昨日の茨城震源の地震の前後にも東北地方に地震が続いていて。

今日、たった今、中国地方に大きな地震が発生した。

 

***********************

 

東日本大震災の時、会社の水槽(当時の中のpiscesはオランダ獅子頭)の水が大きくこぼれて、水槽が落ちたらどうしよう?と思った私は、55キューブのそばに近寄った。

それを見ていたうちの経理担当の従業員(男性)が

 

「何やってんですか!支えきれるわけないでしょ!」

 

怒鳴ってくれて、私もちょっと冷静になることが出来た。

 

***********************

 

NHKのニュースは一瞬で終わってしまったけれど、現地の被害はどうなんだろう?

中越地震の時のように、情報が入らないから被害がわからないってことはない?

 

今、日本列島の下で何が起きているんだろう。

ブラウザ

| コメント(2) | トラックバック(0)

会社のエビちゃん達はみんな元気confident

高床式モスネットも設置してきた。

えび彦さんが足場に入れてくださったモスを中に。

だって、うちの飼育箱に放り込んであるモスよりもずっとイキがいいんだものcatface

えび彦さんにはご苦労をおかけしましたが、通水が出来る分市販品のモスネットやプラ製高床式モスネットよりもずっといい感じです。

また何か余計なことを思いついたらflairご相談させていただきますねnote

 

*********************

 

さて、エビ飼育をきっかけに頻繁に更新するようになったこのブログ。

実は私は文章を構成して物事を伝えるのが凄く苦手で。

でも、やっぱりある程度「自分の背景」を伝えないとブログでのコミュニケーションは難しいと思ったので、エビのことだけじゃなくて自分のことも書いてみますpen

 

もうかなり昔のことだけれど、HP用の素材配布サイトをやっていた時期があって、当時はBBS(掲示板)というのが最大のコミュニケーションの手段だったと思う。

リアルタイムの交信手段としてはチャットサイトがあったり、「ICQ」を使いブラウジングしながらの会話を楽しんだものだった。

 

私がインターネットを始めた頃に、「ブラウザはネスケがいいよ」と教えてくれた人がいて。

まだWindowsOSのパソコンにブラウザがバンドルされていなかった頃なので、素直にその言葉に従った。

当時のシェアは、自分のサイトのアクセス解析とかチャットサイトで表示される環境情報から推測すると、断然ネスケの方が多かった。

 

シェア逆転の兆しを見せたのが、Windows98の普及の頃からだったと記憶している。

政府の方針で決まった「IT革命」に則り地方自治体で開催された「IT講習会」で、IEのシェアは絶対的な存在になった。

その講師を引き受けたことを契機に私もIEユーザーへ転向。

同時にパソコンを自作することを覚え、ここらへんから一気に私のパソコン道楽が始まるpc

(それと同時期に素材配布サイトも閉鎖しコミュニティから一気に脱落)

今でも当時のネット仲間数名と連絡を取り合えるのが「奇跡」だと思う。

それだけ深い付き合いをさせてもらっていたんだなぁ…と彼らには深く感謝している。

 

さて、数日前にブラウザをIEからFirefoxへ変更した。

仕事用のPCはまだIE8のままにしてあるけれど、自宅のPCをIE9にしたところ、不意に固まる、立ち上がりが遅い、やたらとメッセージが出てくる、ダウンロードの表示がこれまでと違

う形で違う場所に出てくる、などなど。

もう不満だらけで我慢できなくなった。

 

パソコンの中には他のブラウザも意図しない形でインストールされていたのだけれど、初心に戻るという意味で、敢えてFirefoxをインストールした。

ブックマーク

ふふ、なつかしい。

IT講習会の時に、「ブックマー、じゃなくて ぁぁ、お気に入り、を、ですね」と何度言い直したことか。

 

今の時代は、インターネットを利用するツールが溢れていて覚えるだけでも大変だと思う。

「127.0.0.1」を自分のパソコンの中に作り、テレホーダイの時間にいろんなテストをした時代はもうとっくに過ぎ去って。

普通のブラウザの他に、某巨大掲示板派生の専用ブラウザとか、ストリーミング専用のツールやダウンローダー、おばさんの理解を超えて、危険で違法かもしれなくて面白いソフトがゴロゴロしてる。

 

ネットのニュースではIEのシェアが随分と下がってきているらしいけれど、どうなんだろう?

とりあえず、私は仕事上で問題がなければ、会社のPCも普段のブラウジングはFirefoxに変更しようと思っている。

官公庁及び地方自治体、企業の専用サイトは、IEの新バージョンでも対応が遅いので、しばらくはIE8のまま更新しないでおこう。

 

**************************

 

さて、自宅に置いたレッドチェリー水槽がちょっと凄いことになっている。

今朝見たら、抱卵4匹目。

どのくらい孵化して無事に育つのかわからないけれど、卵の数からするとかなりヤバいかもしれない。

30センチの規格水槽で親個体が15匹(うちオスが2匹)

稚エビが現在10?20匹。

このままの状態で維持しても問題ないんでしょうか?

ヌカエビのゾエアが水槽を浮遊している時はニマニマしていたけど・・・これって大きい水槽を用意した方がいい?

うわ?ん、ビー水槽も増やせないのにcrying

昨日、えび彦さんから譲っていただいたビー達の続き。

ビー達も決心してくれたようなので、水槽へ投入!

 

019.JPG

ああ、幸せな光景confident

前面にこんなにたくさんビー達がいるなんて。

うちのビー達は真ん中に置いた流木から後ろに集まりがち。

その流木の下に線でもひいてあるのかいっ!って言いたくなるbearing

 

032.JPG

はらごしらえの一方で、スポンジフィルターやオブジェを確認するビー達。

貝はオブジェ…?

033.JPG

すごい迫力です。

えび彦さんが「うちのビーは強い」とおっしゃる理由がよーくわかりましたcoldsweats01

 

034.JPG

サカマキガイをせっせと食べて大きくなって下さい…

 

035.JPG

望郷の念…weep

早くとほごふん県に馴染んでね。

 

043.JPG

そんな中、先日稚エビを放出したばかりの「尻尾に赤の残る変な」彼女。

抱卵中の別のママさんがフレンドリーに挨拶?しているのに、新たにやってきたビー達を追いかけまわしているwobbly

 

だから、こちらの方々は「凄腕イケメン」と「ないすばでぃお嬢さん」御一行様で…

046.JPG

威嚇してどうするbearing

 

それでも、社交的な彼女は赤白ビーさんの中にわしわしと乗り込んで、コミュニケーションしてました(笑)

 

 

さて、ビーにしか見えない線がある我が家の水槽。

049.JPG

数匹が行きつ戻りつ。

市○悦子みたいに「じぃ??っ」と物陰から覗いているのもいるしeye

 

***************

後で会社に行って送っていただいた「高床式モスネット」を設置し、手を濡らさずに済むスポイトの使い心地をためしてこよう。

おぉ、その前に「さげるくん」と「かけるさん」を自宅の水槽に設置しなければflair

まるび えび彦様から、ビーシュリンプを譲っていただいた。

ホームページの表示価格は1匹300円。

私のデジイチへそくりから捻出した予算の中から、今回の試作品プラス便利グッズ新規購入のお代金を差し引いた分でお譲り下さいとお願いしたのに。

これが「デフレ」というものですかdollar

いや、そうじゃない間違ってるぞ>わたし

とにかく((o(´∀`)o))しながら今日の日を迎えた。

 

004.JPG

抱卵個体も?というメールをいただいていたので、がっつりあ、いやいやほのかな期待を抱いていたのですが。

ちょっとこれ本当に出荷していいんですか?袋詰めするとき心配じゃありませんでした?どう考えても孵化間近って雰囲気の個体が何匹もいるんですけど。

しかも真っ黒い卵抱えたお母さんもいるし。

 

水温合わせ、もういいかな?

これから一つのサテライトでじっくり水合わせですよーhappy01

とにかく数を数えたいからみなさーん、整列して下さいねeye

 

008.JPG

あ、田舎ですみません。

歓迎の印に、うちのアマフロをちょこっと入れときますのでゆっくりとご歓談下さい。

 

011.JPG

返す言葉もございませんgawk

 

何匹送っていただいたのか数えたいのに、24時間以上旅をしてきたとは思えないくらい元気のよいエビさんで…

ってかサテライトの中でこんなにイキがいいってありえない。

もしかして、配達のクロネコのあんちゃんがえび彦さん本人?catface

 

013.JPG

クロネコあんちゃんかむばーっく

 

015.JPG

なんだか若い衆がアマフロの根っこに喰い付いてくれました。

うふふheart01

017.JPG

 

*******************

 

抱卵している状態で24時間以上旅をして、まったく環境の違う水槽に入れられるわけですから、そのストレスって私が過去に受けたストレス(及びその結果)を考えると、凄まじいものがあると思うのです。

受け入れる側としては、ここで幸せになってほしいと思うし、送り出す側としては行った先で元気で過ごしてほしいと思うのだろうし。

 

問題は受け入れる「側」にも言い分があるってことで。

昨日からなんとなく騒がしかったうちのビー水槽、午前中に今まで見たこともない状態で総動員でランバダ。

先週外部フィルターから救出した雌がママさんになる瞬間をじっくり見ることが出来た。

でもなんだかsign02まだいつもと違う水槽内。

隣のヌマエビ水槽でもレッドチェリーが産卵中だし。

もしかして月齢とは関係ない力heart04が「とほごふん県」に働いている?

 

水槽へ投入した後の記事は次の投稿でアップしますpen

夜中、隊列を組んで飛ぶ白鳥の鳴き声でちょっと寝不足です。

やはり寒気の状態を肌で感じ急いで南下しているんでしょうか?

 

さて、うちのビーシュリンプ水槽でも何かを肌で感じているのか?賑やかになってます。

001.JPG

002.JPG

003.JPG


先日、稚エビを送り出したばかりの「しっぽに赤の残る」特徴的な彼女も。

004.JPG

モゾモゾと落ち着きません。

 

水槽の隅っこの方では…

005.JPG

そのままホールドに持ち込むのかと思いきや…

006.JPG


一枚目に登場した個体はその後も落ち着きなく。

007.JPG

っていうか、こんな大きな個体、うちの水槽の中にいたんだcoldsweats01

今までどこに隠れていたんだろう???

抱卵中のママさんも

008.JPG

明日到着する予定のエビさんをお待ちしておりますlovely

凄腕のイケメン

| コメント(2) | トラックバック(0)

自宅のレッドチェリー水槽。

今朝、三匹目がまさに産卵している瞬間を目撃。

 

会社のヌマエビ水槽からレッドチェリーを掬ってきたのが2週間前。

水槽が小さいのでなるべく小さい個体を狙って掬った。狙いすぎて稚エビまでくっ付いてきたけどsweat01

抱卵個体まで掬ってしまい、それが孵化したのがこの前の土曜日。

この三匹から孵化したら、いったいこの水槽はどうなるんだろうcoldsweats02

・・・増えた分は会社のヌマエビ水槽に戻そうか・・・

 

さて、オスが居なければ抱卵しないわけで。

いったいどこの馬の骨がこんなことをやらかしたのかと水槽の中を眺めると。

001.JPG

「こいつはオス?」と狙いをつけていたのが二匹。

なかなか水槽の前面に出てこないのでようやく一匹だけ撮影に成功。

 

色白で虚弱体質っぽくて、でもなんとなく爽やか系のイケメンでおまけにちょっと話してみると話題も豊富で。

あれ?もしかして話が合うのって私だけ??heart02みたいな母性本能くすぐりまくりで。

あー学生時代にいたいたそんなヤツangry

で、うっかりだまされるんだよねheart03

002.JPG

ほら、もう餌食になりそうなメス個体が・・・

 

*********

 

突然ですがここでニュースですtv

土曜日にビーシュリンプ水槽に新しい個体をお迎えすることになりました。

お世話になっているまるび えび彦様からビーシュリンプを譲っていただけることになりました。

えび彦さん、ぜひ凄腕のイケメンをうちの婿にlovely

 

あ、ないすばてぃのお嬢さんも大事にいたしますのでcatface

寒くなりましたね。

これまで外の水槽がどんなに凍りつこうと自信を持って越冬させていたのに、今年は水槽ヒーターの設定温度すら気になってthink

自宅のレッドチェリー水槽の隣に置いてある無加温のめだか水槽は、今日も卵を口からぶら下げていてshock

この子たちはいつまで産卵するの?

 

ビーシュリンプ水槽では、メンテナンス前には姿を見せなかった稚エビが前面に出てくるようになった。

001.JPG

この子は紅白系らしい

 

002.JPG

…ホントにwobbly

コンデジだからという言い訳は出来ない。

この広い水槽で、わざわざフロントサイドに出て来てくれた稚エビ様に申し訳ない(笑)

しかし、こんなに小さいのにエビの形をしているんだねlovely

 

 

ほーらんしたのは自宅に置いたレッドチェリー水槽。

003.JPG

スポンジフィルターの下に何やら異形の個体がsign02

004.JPG

そしてもう一匹、こぼれ落ちそうなくらい卵を抱えてる。

 

会社のヌマエビ水槽に変化はないのに。

やっぱり「ボーイ ミーツ ガール」ってのは小さな恋のメロディみたいな狭いエリアの方が成就しやすいのかしらthink

昨日、プチ大規模メンテナンスを施したビーシュリンプ水槽

001.JPG

水も綺麗になり、心配していた亡骸も今のところなし。

 

レイアウトを変えてみたけれど、相変わらず人気の流木の下部。

002.JPG

密会中をcamera

この流木、絞り丸太のようになった筋の部分がエビたちには大人気。メンテナンスの時にも、この筋にはまって動こうとしないエビに苦労させられた。

ズームで精一杯寄ってみたけれど、コンデジではこれが限界かな。

 

実は、この水槽のヌカエビが全滅しなかったら今年のお盆にデジイチを購入するつもりだった。

もう機種も絞り込んでいて、あとはネットで価格比べをして。

その予算をすべて突っ込んだビーシュリンプ飼育計画。

孵化してくれて本当にありがとう。

003.JPG


えびマンション前では抱卵個体が

004.JPG

販売促進のポスターみたいshine

 

お隣の水槽でも。

005.JPG
いや、むしろお隣のヌマエビ水槽の方がえびマンションの人気は高い。

ただし、1棟だけの設置なので従来の竹筒大部屋もミナミが住み着いているからそのままに。

 

さて、頭が赤くて腹黒い変な稚エビ。

スポンジフィルターにしがみついていたのでなんとか撮影。

肉眼だと「変な配色」とハッキリわかるのだけど。

006.JPG


透明な部分も多いので、父親はもしかしたら水槽立ち上げ当初にパイロット役に投入した「初心者向け」のビーシュリンプかもしれない。

そういえば、今回の大メンテナンスで最初に投入したチャームの激安ビーシュリンプ(赤、黒)が大量に生き残り成長しているのに気が付いた。

みんな、頑張ってくれてありがとう。

そして子孫を残すべく必死になっていたんだね。

私のビーシュリンプ飼育の原点だからこれからも大事にしていくよ。

 

007.JPG

水作エイトを工作した結果、どの水槽の泡も非常にいい感じ。

これは会社の風除室に置いためだか稚魚水槽のエイトくん。

来春また白めだかの繁殖に挑戦するようならば、フィルター交換のいらないブリッジの部品を使って濾材を工夫して、実家の父にもプレゼントしようかな。

道案内で実家の両親に一緒に行ってもらった水草工房メイキングさんでヤマトヌマエビを見てからというもの、どうやらエビ方向に気持ちが向かっている(母談)らしいcatface

今日は稚エビの日

| コメント(2) | トラックバック(0)

うちのエビたちは、結構ちゃっかりしてるeye

001.JPG

乗られている方もイヤではないらしいgawk

002.JPG

 


今日はえびマンション建設工事の最終工程。

モス葺工事を予定通り施工。

003.JPG

 

水槽のオマケについてきた緑色の木綿糸を使おうと思ったが、太いし年代物?なので予想以上に短期間で溶ける。

素直に釣り糸でまきまき。

 

それにしても、水槽が汚すぎるので迷った挙句、水替えとガラス面の掃除、足しソイルを敢行punch

004.JPG

準備よーしok

 

水槽から半分水を抜き、オブジェを一旦撤去し、エビたちをサテライトに入れるためにえび彦様謹製の網でひたすら掬い、ガラス面を劇落ち君の類似品できれいにし、ずっと気になっていた細目のソイル(茶色だけどさ)を柄杓で足して。

濁っているから外部フィルターを回したままお昼の休憩。

 

スポンジフィルターを飼育水で洗おうと思ったら、パイプの一番下の穴が露出していることに初めて気が付いたcoldsweats02

 

この水槽、以前の中のpiscesはオランダ獅子頭。

とにかく糞の量が半端なくて、主人がたまりかねてテトラの外部フィルターを購入。

中のpiscesが残念ながら 私が可愛がっていたヌカエビを巻き込んで 今年の夏に死んでしまったので、いったん水槽をリセットし、透明なエビでは地味だという声を受けて色の派手なビーシュリンプを飼うことにしたのだけれど。

 

テトラのP-2フィルターを接続して、片方を目の細かいブリラントフィルターを突っ込んでいたら長さが微妙に足りなかったようだsweat01

そういえば、以前にちょっと浮き気味のブリラントフィルターを装着しなおしたような気がする。

それも何度となく…

そうだ、一番上の段のフィルターは「1ヶ月ごとの交換を目安」とマニュアルにも書いてある。

今日やらずにいつ蓋を開けるんだsign03

ということで、急遽外部フィルターもメンテナンス。

数時間後エビをサテライトから戻し、一日がかりのメンテナンスが完了。

 

005.JPG

水の透明度はまだまだだけど。

006.JPG

抱卵中の新米ママさんもせっせとつまつま。

一方、スポンジフィルターの上では若者たちが。

007.JPG

などと言っているのかどうかわからないけれど。

左下の赤丸にいるのは、実は外部フィルターから出てきた「元ママ」さん…

そしてこちらも。

008.JPG

スポンジフィルターに挟まって隠れているのは、9月17日(土)水草工房メイキングさんの選別漏れ水槽から購入し、帰宅して水合わせ中に抱卵を確認した個体。

次のスポンジフィルターの下にいるのは、10月2日(日)A.P.BARNさんで購入した抱卵個体。

 

8月中はともかく、9月中旬以降には一匹の☆も見られなかったのに、どこにいったのやらと思っていたら。

なぜそろいもそろって外部フィルターの中にいたのよぉcrying

残念ながら稚エビはいませんでした。

水流もかなりあるし、いつの段階かわからないけど脱卵しちゃったのねshock

 

時間がたってようやくスポンジフィルターに挟まっていた個体が出てきた。

009.JPG

無事でいてくれただけで嬉しい。

(そして、空腹に耐えかねたのか誰も集まっていないエサに突進。うん、大丈夫そうだconfident

 

ふと隣の水槽を見ると。

010.JPG

ご満足いただけたようでnote



タイトルの稚エビの日…

 

実は、外部フィルターにまで手をつけた最大の原因は。

なんと、足しソイルをした後に昼食に出かけ、一時的に透明度が戻っていた水槽を眺めていた私の目の前を。

稚エビが通り過ぎた。それもそこそこの大きさ。一匹じゃない。うわああああああ!

 

タイガーっぽい個体の予定日は過ぎていたので。

どうやらとっくに稚エビが誕生していたようです…

 

このメンテナンスで何匹生き残ったのかなdespair

心配で自宅にも帰らないでずっと水槽を眺めていたら。

後ろから眺めていた主人が「ほら、稚エビがいる」と指差した。

私も別の方向でなにやら発見。

頭部が赤くて腹部が黒い変な稚エビ(笑)

 

そうか今は大潮で、先月「しっぽに赤が残る」抱卵個体からそろそろ孵化する時期だったんだね。

サテライトの中でもせっせと卵に空気を送っていたっけ。

写真に撮れなかったけど、確かに水槽の中を漂っていた。

ちょっと大きい稚エビも確認できたので安心して帰宅。

グレードなんて関係ない。うちの水槽でえっちぃことの結果生まれてきた命だもの。

うん、これからもがんばれheart04

私もがんばって新しい個体を投入してあげるからね。

 

帰宅して、めだかとレッドチェリーにエサをやろうとしたら。

誤って掬ってしまった自宅水槽のレッドチェリーシュリンプのお子さんが増えてるgood

 

今日は稚エビの日だったんだね。

次の稚エビのためにも、みんな仲良くね…catface

先日、仕事で新潟県関川村を訪問。

義父を助手席に乗せ四駆で峠を越えて…会社から25分(笑)

 

義父が所用を足している間1時間ほど暇だったので私は観光客のふりをしてぶらぶら。

カメラを首から下げて歩いていると、「熟女おばさん一人旅」に見えるのか、好意的な村民の皆さんが「こんにちは」と声をかけてくれる。

道の駅では「どちらからですか?」と…

いや、ほんのすぐそこなんですけど。

 

001.JPG

村役場の前、「米沢街道」から撮影

 


道の駅へ続く歩道脇の堀には

002.JPG

ほうほう、山古志の鯉ですか。

どれどれeye

 

003.JPG

でかっsweat02

 


この場所への初訪問は昭和62年9月、社会人1年目の社員旅行で。

当時は高速道路もなかったし、バイパスも新潟市のはじっこまでだったので、「徒歩5分圏内」は他所の県と同じくらい遠い場所だった。

あの日廻った観光地が、後に自分の人生と仕事に縁の深いものになるとは思いもしなかった若かりし頃。

では、特別公開中の建物の中に、特別に入らせてもらいましょうか。

 

004.JPG

石置木羽葺屋根をぱちりcamera

 

005.JPG

施工済み箇所との境目。

杮葺も美しいけど、木羽葺はまた違った趣がある。この屋根が、台風や豪雪から長い間家を守ってきた。

 

しかしなぜこんな屋根を間近で見ることが出来るかというと。

006.JPG

特別公開中なので、「足場から屋根の様子をご覧いただけます」だそうだ。

ホントはこんな高いところ、上りたくなかったんだけども、私よりもご年配のご夫婦が普通にすたすたと上って行かれたので。

 

007.JPG

こんな感じの足場ツアー

屋根工事が完了し、外部足場を解体する(予定の)降雪前までとのこと。

 

ドラマの舞台になった五つの蔵を一枚の写真におさめられる唯一の撮影ポイント

008.JPG

これは、2年前の秋に撮影した写真

 

今は蔵も修復工事中なので足場やシートに覆われてしまっているけど。

009.JPG

010.JPG

順次、美しい漆喰壁が公開される、はず。

 

 

011.JPG

手を休めることなく、冬支度をするおじいさん。

 

012.JPG

紅葉の絨毯に模様替えを始めた歩道。

さあ、スタッドレスと長靴の用意をしよう。

 

***********
※映像の一部に一般公開されていない場所[E:ng]が含まれているおそれがあります。
特別公開中ですが、danger工事関係者以外立入禁止danger区画がありますので場内案内の指示に従い安全に留意してご観覧くださいますようお願い申し上げます、とshadowの人が言うとります。
***********

冬の味覚

| コメント(2) | トラックバック(0)

徒歩5分圏 冬の味覚

001.jpg

 

この土地に来ていろいろとカルチャーショックを受けたけれど(遠い目)

やっぱり一番は鮭の卵「いくら」=「はらこ」

大晦日の晩とかお正月、大量の大根おろしの上に数えられるほど乗っかっていたいくら。

大根おろしを口に入れると、一粒か二粒いくらが弾けて、ああ、冬なんだなぁと。

 

それなのに。

「冬の弁当のおかずに毎日コレが入っていてうんざりした(市内男性29歳:当時)」

こんな人と一緒に暮らすことになろうとは。

 

大根おろしの出番なんかありゃしない。

かろうじて宴会の席では、向かいの席の人が透けて見えるくらいの大根の薄切り(イチョウとかモミジの型抜き)がのっかっている程度。

しかも地元の呑兵衛さんは、はらこの小鉢には見向きもしない。

家庭ではご飯がみえなくなるくらいにどっちゃり山盛りにしていただくから、わざわざ外で食べるという気にならないのかしら。

新年会の頃には冷凍ものだから、お箸もスルーしてる。

 

そう、今が旬。

痛い風が気になるお年頃だけど、自然の恵みに感謝していただきますconfident

 

********

 

今日、稚めだかをようやくちゃんとした水槽(しかもめだかのヒーター付)に移動した。

使った道具は、先日えび彦様から「お試し」でいただいた稚魚用のネットと鬼嫁ネット。

「下手くそ」と笑われていたのが、嘘のようにほいほい掬える。

三角ネット小もそうなんだけど、市販のネットとの違いは網の形状にあると思う。

市販のネットは、通常はダラリとしていて、水中ではひらひらしている。

この「ひらひら」が小さな魚やエビにとっては、大きな魚のヒレに思えてしまうんじゃなかろうか?

めだかに聞いたわけじゃないからわからないけど、この警戒心のなさはそうとしか思えない。

 

そのネットを考案したえび彦様が、私のささやかな願いを叶えてくれる品を考案してくれたという。

これで安心して「ももの花」のハンドクリームを買いに行けますheart02

 

高床式モスネット、商品化して下さいね。ちゃんと購入しますから(笑)

アクア工房 恵比村まるび えび彦様から購入したえびマンション屋根付きとアタッチメント式水槽メンテナンス用具。

002.jpg

↑えびマンションとモストン

屋根部分になるモストンは切り込みが入っていて、不器用な私でもモスを巻け、じゃなくてモス葺にできそうな気がする。

ええ、熟練の茅葺職人のように美しく。

 

004.jpg

そしてこれらが水槽のメンテナンスの道具一式。

左からエビの「熊の手、爪、孫の手、三角ネット小」

そして、棒太君標準サイズ。

でも、これでは足らないのでご相談の上お願いしたのが棒太君特注サイズ。

005.jpg


標準サイズは↓の通り

006.jpg

標準サイズで60センチ規格水槽(ヌマエビ水槽)と自宅の30センチ規格水槽のメンテナンスは可能だということなので、2セットお願いした。

そして一緒にお願いしたのがこのサイズ。

007.jpg

当初、腕の長さなどを考慮していなかった私は単純に水槽の対角線の長さプラス持ち手の長さでお願いしようと思っていた。

ところが、私の環境を併記して問い合わせしたメールのえび彦さんからの返信内容に意表を突かれた。

この方はなんて正直なんだろうと。

きっとご本人は意識していないと思う。

でも、私はその正直さに惹かれえび彦さんが勧めてくださった長さで発注依頼。

 

それがコレ!

008.jpg

実は私がすでに持っている「伸縮可能な網」と同じ長さだけど、網の性能からしてまったく違う。

幼き頃、蝉取りにいくたび長い網に振り回され、蝉の排せつ物の洗礼を受けていたのが、ある時から蝉取名人になった感じ。

棒の長さの割に重さをまったく感じさせない。

アタッチメント式のメンテナンス用具も同じくとても使いやすい。

 

ああ、願わくば55キューブで手を濡らさずに済むスポイトがあればcatface

新築マンション

| コメント(2) | トラックバック(0)

会社のエビ水槽

01.JPG

ふと気が付くと新しい抱卵個体が。

 

先月抱卵した赤タイガーっぽい姉妹はどうなったんだろう?

先週末には片方が元気に泳いでいたけど。

何しろ広くて深い水槽なので確認するのも大変。

水草の手入れも掃除も手を濡らさずには済まされない。

これから肌荒れの気になる季節。

そこで、強力な武器、じゃなかった、工作機械を用意。

02.JPG

むふーんlovely快適快適。

 

ところがそれを見ていたお隣の水槽では…

04.JPG

あいかわらずの食欲だけど、騒々しさも尋常じゃない。

だからそのエネルギーを別の方向に、、、

え?えびマンションの話は本当かって?

ふっふっふーscissors

009.jpg


最新の工作機械でちょいちょいっと整地すれば、手を濡らすこともなくあ?ら不思議。

010.jpg

 

011.jpg

井戸端会議でも話題の中心はえびマンションsmile

003.jpg


というわけで、アクア工房恵比村様にお願いした「便利な水槽メンテナンス道具一式、えびマンション屋根付き」が本日到着しました!

えび彦さん、最高の使い心地ですhappy01

メンテナンス道具一式の紹介はまた明日!

エサに釣られて

| コメント(0) | トラックバック(0)

ぽかぽか陽気最後?の昨日。


庭でビオトープを眺めたり、まだ咲き残っているマリーゴールドを愛でてまったりと過ごしていたのに、午後から「エサ」に釣られて主人の仕事に同行。

 

目的地はここ。

001.JPG

新潟県某所のフィッシングパーク。

002.JPG

県外ナンバーの車もいたりして、なかなかの賑わいぶり。

でも、管理棟の中の人によると空いている方だとか。

一番混むのは、海釣りが厳しくなる12月からで、キャパシティーは最大50人程度。早い人は朝の4時くらいからお待ちになっているらしい。

 


このフィッシングパーク、湧水をポンプで送っている人工池だそうで、湧水だったらさぞかし夏も冷たかろうと思ったら、やはり気温30度以上の日が1週間も続くと、水温が上がって中の魚たちが生き残れないらしい。

そういう時は、いったんクローズして水を全部抜き、魚を入れ替えるのだとか。

 


ん?湧水をポンプで圧送ってことは、中のお魚はどこから湧いてくるんだろう???

と思って質問したら、まー、それは私が最近よく行くお店のような専門の業者さんがいるらしく。

そこらへんは大人の事情であまり突っ込んで聞いてはいけませんね(笑)

 

ちなみにこちら、お客様に「ひき」を楽しんでもらうために、オーナーさんのご意向で他所ではありえないくらいの高級なエサをたっぷり与えているらしいが、それでも池の中には野生の生き物はあまり見られないらしい。

そりゃあんなデカいイワナfishがうようよいるんじゃ、オタマジャクシもヤゴもイチコロだろうな。

 


で、この日私が釣られたエサ

今、ある飲食店のお仕事を2件手掛けている主人は、仕上げの外装、内装のことで頭がいっぱい。

特にラーメン屋さんは初めてなので、あちこち食べ歩いてお店の仕様を偵察している。

 

先月通りかかった時に行列ができていたお店が気になるらしく、フィッシングパークに行く前にそこに寄ってみたいという。

…ラーメン好きだけど、さすがに週に2回(11月3日のお昼もラーメンだった)はキツイなぁ…noodle

たまには外食でお蕎麦が食べたいんだけど、お蕎麦屋さんの仕上げじゃやっぱりイメージ違いかな?

 

実はそのラーメン屋さんの近くにアクアショップがあって、

「なんか買い物ないの?ほら、piscesとかpenguinとかscorpiusとか」

というのが主人の撒き餌。

ペンギンは水槽に入らないし、さそりはいらん。

でも、そこは素直な妻なのでエサにパクリと喰い付いてあげた。

そのお店の黒の細目のソイルが欲しかったのだけど、たった一袋を通販するのも勿体無いしと思っていたし。

 

そこでこんな買い物を。

003.JPG

先月こちらでビーシュリンプを購入した時に足場に1株入れてくれたアマゾンフロッグピッドが、ようやく3株に増えた。

しかしうちの55キューブの水槽では「どこにあるの?」状態。

家の水槽にも入れたいので

「一つおいくらですか??」

と尋ねたら思った以上に安かったので、

「二つ下さい」

と言ったら、

「二つですかsign02一杯で結構な量になりますよ」と。

「一つ」=「1株」じゃないのねcoldsweats01

004.JPG

もしかしたら?いつの日か増えすぎて後悔する日がくるかもしれない…

 

 

めだか水槽があまりにも殺風景なので主人が何か欲しいと言い出してチョイスしたのがこれ↓

005.JPG

いつものお得意のカボンバでいいじゃん。名前もわからずに「コレがいい」じゃ私も困るんだよ。

で、これは一体なんでしょうね?

そしてめだか水槽の白砂にどうやって配置すればいいんでしょうね?

今日も主人は打ち合わせに出かけてしまったし、この水草はいつまでこの容器の中に入れておくんでしょsad

 

ちなみにこのお店で販売している無印ソイルの黒の細目、先回買いそびれた後に通販でも在庫なしに。

先日、HPで在庫復活を確認したので今回こそ、と思ったら「あー細目は切らしてますわー。」とcrying

色にはこだわらないので茶を購入してきたけれども、やっぱり境目が目立つかしら。

 


さて、今日から天気が崩れて気温も平年並みに戻るとか。

庭のビオトープのホテイアオイの越冬準備をしなきゃならない。

中の人たちには春までさみしいだろうけど我慢してもらおう。

枯れなかったら戻してあげるからね。

006.JPG

 

007.JPG


 


南天も色づいてきて
 

008.JPG

 

冬はあっという間にやってくるから

009.JPG

こんなところにいると雪に埋もれてしまうよcatface

11月だというのに

| コメント(2) | トラックバック(0)

この陽気の良さは異常。

暑いのも寒いのも苦手な私は「このままでいいかも?」と思ったりもするけれど、この地域の人の予想では今年は豪雪だとか。

その理由は「ジョロムシ」なるものが大発生しているから。

へーそうですかあ、と相槌をうっていたけど「ジョロムシ」とはなんぞや???

 

親戚の人に聞いてみたところ

「ほらー六角形の普段はおとなしいけど叩いたりすると臭いアレ」

とのお答え。

カメムシなるものだった。

 

実は私はこの地域に来てからカメムシの存在を知ったわけで。

別に都会育ちではないんだけど、カメムシは水のきれいな山の近いところに生息するムシだそうで、蒲原平野のど真ん中は特に水もきれいじゃないし、角田山も弥彦山も近くにあったけど、クマやサルやカモシカが徘徊するほどの山じゃなかったし。

 

確かに今年はカメムシがたくさんいる。

大雪の予想の一つにカマキリの卵の位置が昔から言われているけれど、うちの庭ではまったくアテにならない。

カマキリの卵があるから積雪はここまで、なんて一度も当たったことがない。

うちの庭に卵を産み付ける母カマキリの見通しが甘いだけなのかもしれないけど。

 

しかし、すんごいネーミングだね、「ジョロムシ」

豪雪予想は外れてほしい。

 

異常気象といえば、タイの水害。

その影響でHDDの値上がりがすごいことになってる。

1ヶ月前に、調子の悪いNASのHDDを交換するのに1TBを5本購入した時には、安いし2TBでもいいんじゃない?と思ったけれど、ファイルサーバー用にちょっとお高いものにして、それでも1TBが1本8000円台だった。

それが今では倍のお値段。

結局NAS本体が壊れていたので買い替え、ベアボーンで組み込まれてきたHDDは2TB。

この1TB×5本使えないけど、誰かのPCを新調する時のために大事に取っておこう。

保管場所は亡くなったおじいさんが揃えた「なんとか全集」のあるキャビネットの鍵付引出にφ(..)

 

さて、新しく我が家に設置した水槽。

003.JPG

真ん中の台はウィローモスがワサワサ増える予定なんだけど…

殺風景だからとの理由で妙なオブジェが投入されてしまった。

でもなんだか喜ばれているようなので良しとするかsweat02

027.JPG

 


そう、会社のヌマエビ水槽からレッドチェリーシュリンプだけを掬ったつもりが、どうやら稚エビまで一緒に掬ってしまったらしくこんなのが水槽内に目視で5匹くらいいた。

おまけに抱卵中の母エビまで掬ってしまって。

それでもみんな元気に生きている。

 

会社の水槽にもそれなりに稚エビは残っているのでまぁいいか。

012.JPG


きっとこの稚エビは「網ババアがくるぞー!」の警報でソイルの中に逃げ込んだに違いないgawk

でもこの子、出てこられるのかね?

パイロット役を果たしてくれためだか達は会社に置きっぱなしにしていた親めだか(with我が家めだかの一部)と一緒にお隣の水槽にお引越し。

031.JPG

こっちの方が十分殺風景じゃないかと思うのだけれど、主人は牡蠣殻や洋風の硝子細工を入れたいらしい。

エビ水槽は和のテイストで、めだか水槽はエーゲ海のイメージって私としては納得いかないけどthink

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

    プロフィール画像
    ゆりえ

    徒歩5分圏で年老いたネコと
    ちょっと年老いてきた夫と
    水槽の生き物と暮らしています
    趣味はパソコンをちょっといじること
    早寝早起きが日課です
    私へのメールはこちらからどうぞ

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

購読

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja