2009年9月アーカイブ

一縷の望みをかけて、すれちがい通信をセットして自宅をスタート。

会場では忙しくて、DSiを持っていったことすら忘れてました。

 

で、帰宅して確認したら、なんとちゃんとすれちがってるじゃーありませんか。

ビックリ。

「こしがいてぇーーーーーー」

ってまさか選手じゃないよね?

 

ちなみに、低階層ボスの宝の地図をありがたく頂戴しました。

転生繰り返し過ぎて、ボスを含めて3階とか、もう無理。

「そんなに 強いのに まだ

ものたりないって カオしてるわね。

いっちょ 限界めざしてみる?」

ごめん、仕事してるし、主婦業もあるから無理。

今日からいよいよ本格的に競技がスタート。

ワタクシは公開競技トライアスロンの競技役員として

お手伝いに行って来ました。

例年の国際大会に比べると、作業分担が少ないので気楽でした。

でも、ワタクシが通常携わっている部署ではトラブルもあった模様。

ピリピリしなくていいけど、気になるなぁ。

 

さて、大会の様子。

ワタクシは忙しかったので、一仕事終えた主人にデジカメを預けて、

一般の観客では撮影できないアングルからパチリとしてもらいました。

「メディア席」というものですが、そのメディアを後部座席に乗せて、

ここまで走ってきたんだから怒られないでしょ、ということで。

まずトップ選手が入ってきました。

f1.jpg

 

 

レースナンバー38、愛媛県の選手です。

f2.jpg

 

ちなみに、女子も愛媛県の選手が優勝。男女アベック優勝です。

 

f3.jpg

二位はレースナンバー40、福岡県の選手。

 

f4.jpg

 

三位は、東京の選手。喜びをかみしめてフィニッシュ。

ん?村上国際トライアスロン大会ではお馴染みの選手?

 

f5.jpg

上位がフィニッシュした直後の様子。

まだ観客も少なくて落ち着いていますが、この後、フィニッシュ選手を

出迎える応援団で大変なことに。

これらの画像にすら映っていないワタクシは、

人の波にもまれて、どんどん隅っこに。

 

お手伝いしてくれた村上市立東中学校の生徒さん、

そして引率の先生、本当にありがとうございました。

地元紙の新潟日報さんが取材許可を求めてきたので、

引率の先生の許可を得てくださいとお願いしたところ、

快諾してくださったようで、新聞が楽しみです。

…やっぱりメディアは中途半端なオバサンより、

そっちに取材しますよね(笑)

非常勤職員

| コメント(0) | トラックバック(0)

民主党のスタッフを、霞ヶ関の非常勤職員に、ってマジですか?

こりゃ厚生労働省の中の人も勤労意欲を無くすんじゃないかと。

 

ワタクシは長妻氏がカッコ良く国会で追及している最中から、

あんまり好きじゃーありませんでした。

記者会見で舌鋒鋭く突っ込むマスコミそのもの、という雰囲気で、

でも、取材する側にはなんの責任も発生しないので

「なぜ、このようなことが許されるのでしょうか」

問題提起したような気にさせて、オシマイ。

自分から厚生労働大臣を買って出たのだから、

エリート官僚とか一般の国家公務員を使いこなすべき。

その自信がなくて、民主党職員を非常勤職員にするというのならば、

天下り公務員に頼って、少しでも予算を融通してもらおうとか、

仕事に有利な情報を得ようとする独立行政法人とか民間企業を

叩くのは、整合性がとれないんじゃないかと思います。

 

トキめき新潟国体

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は開会式でした。

父方の従兄弟の次女(会ったことなし)が、アーチェリー競技に出場するらしい。

従兄弟夫婦も応援のために来県して、ワタクシの実家にも寄るらしいのだが、

残念なことにワタクシも明日は、徒歩5分圏内で国体のお手伝い。

ワタクシの仕事は、フィニッシュラインを目指し駆け込んでくる鉄人を

笑顔で迎える若者の指導監督。オバサンは裏方に徹しろということか。

 

さて、事前に国体の資料をもらったんだけど、文部科学大臣が前政権のまま。

さすがに差し替えは難しかったんだろうねぇ。

パンフレットもらったのが組閣当日だったし。

 

えっと、さすがに鉄人はドラクエのすれちがい通信なんかしないよね?

ざ・ちぇんじ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔、こんな題名の小説と漫画本があったけど、話題とはまったく関係なし。

(個人的には小説も漫画も好きだった)

 

さて、世の中が変わるということは、個人的にもいろいろと心構えが必要。

例えば、アメリカ合衆国。

日本のように、政府管掌の国民皆医療保険制度というのが

存在しないアメリカで、これを改革しようというのがオバマ政権。

公的医療保険制度が整備されるのはいいことだと思う。

うん、それはワタクシが日本人だから。

じゃあ、たとえば日本で、公的火災保険とか公的地震保険とか

公的生命保険とか強制されたらどうだろう?

税金で運営されることに抵抗感を持つと思う。

公的医療保険制度に抵抗感を感じない日本人に想像しろというのは

難しい話だけど、「ちぇんじ」というのはそういうことなのかも。

そう、日本国内もいろいろと「ちぇんじ」を求められているけど、

うーん、やっぱり抵抗感を持つことが多いなぁ。

他県の公共事業は「無駄」と攻撃しておきながら、

自分の選挙区の公共工事は「自分の手柄」

岩手の公共工事と北海道の公共工事を攻撃するだけの

度量もないくせに、よくもまぁ大口叩くよなぁ。

 

給与計算

| コメント(0) | トラックバック(1)

大きな会社ならばスーパーコンピューターが計算してくれるんでしょうけど。

うちの場合は、ほとんどの従業員が「日給月給」なので、毎月大変です。

総支給額から社会保険料などを引いた額に、所得税を課税するわけです。

扶養人数によって税率が違いますが、扶養人数は毎月大きく変動するわけじゃないので、

そこらへんは自動計算を組んで…まぁそんなに上手くは行きません。

 

「年末調整」というものがありまして、還付するわけですが、一旦納税した額と

従業員に還付した額はどうしても年末に差額が出てしまい、そこらへんを1月、2月の

納税額と調整するわけですね。

 

ところが家族形態(配偶者控除、特定扶養親族控除、老人扶養親族控除、同居老親等控除)や

住宅ローン減税などで、その差額がとても大きくなるわけです。

国税当局としても3月(年度末)までは大目に見るけど、

それ以降も調整が続くようならば徴税額を最初から考慮しなさい。

こんな指導を受けたことがありました。

 

民主党政権になって、子ども手当支給されて、来年の参議院選挙が終わってからは

配偶者控除、扶養控除が廃止される予定です。

国税の部分だけとれんほー議員が言っていたので、住民税は控除が続くんでしょう。

元々住民税の課税計算は自治体でやっているのでかまいませんけど。

給与計算時の所得税の計算が楽になるのは、再来年でしょうか?

住宅ローン減税も額が大きすぎるとか、見直しの方針を打ち出していたので、

年末調整作業が単純な作業になりそうです。

うちの従業員の家族構成を考えると、所得税が凄いことになりそうです。

 

 

ワタクシのドラクエ9

ちまちまとすれちがい通信で人数を増やし、自力で出せない宝の地図をゲットして、

レベル上げ作業中。

クリアした宝の地図は、地元のイオンで買い物する時にセットしてみたりする。

買い物から帰ると、1?3名の人とすれちがい通信に成功している。

プレイ時間が2時間の人、宝の地図に入って数歩で全滅だっただろうな。ごめんなさい。

しかし、このメタルキング狩、経験値は大量に入るけど、ゴールドは単価80。

ちょっと安すぎ。

 

さて、世の中が変わった。

さっきテレビで民主党の福山さんという人が面白いことを言っていた。

「自民党もやっていたんだから、赤字国債30兆円程度は許してね」

大塚さんという人は、ロイター通信のインタビューで「内需主導型経済を目指すなら、円高はメリット」と。

いや、もっと国内の景気がよくなって需要が増えればいいですケド、

まだまだ青色吐息の輸出産業に、今の円高はちょっとツライような気が。

小沢代行は、岡田幹事長に釘を刺す前に、テレビに出る人を厳選するべきだと思う。

 

メタルキングを やっつけた!状態の民主党新政権。

経験値もゴールドもまだ未入手なんだから、あんまり浮かれてると

意地悪なコメンテーターに泣かされちゃいます。

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

    プロフィール画像
    ゆりえ

    徒歩5分圏で年老いたネコと
    ちょっと年老いてきた夫と
    水槽の生き物と暮らしています
    趣味はパソコンをちょっといじること
    早寝早起きが日課です
    私へのメールはこちらからどうぞ

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

購読

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja