例年ほど暑くなっていないとはいえ、ここ徒歩5分圏はウェザーニュースサイトの実況値を見る限り、日本地図の上の方(?)としてはピンク色。

25℃~30℃の色で、同じ緯度の他の地域に比べると暑くなっているようです。

まだまだ涼しい…というか寒い地域もあるようですが、本当に日本は南北に長いんだと皆様のブログを拝見して実感してます。


ようやくすべての水槽に、ファンと網蓋を設置しました。

20120725001.JPG

ついでに、上に乗っかっていた水槽用の照明も撤去。

左側の水槽はまだ立ち上げ中ですが…

20120725002.JPG

夏の間はLEDライトを赤い線の方向に設置して、ほんのわずかながら節電…そして水温上昇を防止します。

えび彦さんに作っていただいた網蓋とファンクリップ、この夏は大活躍しそうです。



えび彦さんのブログで私がお送りした大量の荷物の話題が記事になっていました。

昨年この場所で使っていたヌマエビ水槽をリセットし、30キューブ二つに置き換えたことに端を発しております。

自宅で使おう!と洗ってみたところ、シリコンがぶよぶよ…嫌な感じ

5年くらい前の水槽だったような記憶があるのですが、放置していた期間が長かったので劣化が進んだようです。

以前えび彦さんにご相談申し上げたところ、コーキングで補修できますよとのこと。

うちもコーキングは山ほどあるし、その技術を持った人間も山ほどいるのですが、モノが水槽となるとちょっと躊躇います。

水漏れが怖いので会社の応接室にずっと置かせてもらっていました。

 

その間、自宅でも30規格の水槽二本をたたんで、60スリム水槽を新たに購入したりして。

30規格オールガラス水槽も長年放置していたものを私が再利用したわけですが、

60規格のシリコンの剥がれを見た後は怖くなり、ずっと庭に水を張った状態で保管していました。

しかし、60規格はいつまでも会社の応接室に置いておけないし、庭に置いた水槽にはボウフラが沸くし。

そんな時にえび彦さんが新たに底面フィルターで水槽を立ち上げる必要があることを知り、えび彦さんと私の利害が一致したというわけです。

60規格はそれなりに嵩張りますが、空いたスペースで空気を送るのではもったいないので、

いっそ隙間なくモノを詰め込めば緩衝材にもなるしひらめきと欲張ったので荷物が増えてしまい。

おかげで私が入り込む隙間がなくなりました

せっかくエサ子さんに会いに行こうと思ったのに・・・

 

基本的に60規格と30規格で使っていたモノを中心に入れたのですが、

私もかなりアバウトなので器具類は足りなかったり余ったり汗2

電気機器に関しては検証してからご使用くださいという状態なので、

見た目ほどお宝が入っているわけではありません…と思います。

しかし、私も今回倉庫を整理していて「なんでこんなにたくさんのサーモスタットがあるんだろう?」と不思議に思っちゃいました。

いったい誰が使っていたんでしょう?


このところ、毎日水槽を眺めてある稚エビを探しています。

 

以前、うちの水槽で自然発生した黒い子や赤い子は、別の水槽で大事に育てていたのですが、残念ながら…しくしく

でも、また自然発生するかも音符

そう思って目を皿のようにして眺めていると…ようやく発見しました!

20120725003.JPG

このモスの林の中に5ミリほどの黒い子がハート

小さい水槽に移そうなんて冒険はしないので、このままモスの中で大きく育ってほしいです。

 

それにしても水槽のガラス面が汚れていますsweat01

20120725004.JPG

自力でお掃除したいのですが、かなりの数の稚エビがガラス面をツマツマしています。

 

苔掃除の石巻貝は…

20120725005.JPG

頑張っているみたいなのですが、そのボディを稚エビたちがせっせとツマツマ(笑)

稚エビを潰すのが怖いので、週末に半分くらい換水しつつガラス面を掃除しようかしら?

いったい何リッターの水が必要なのやらgawk


まだ自転車と徒歩の生活が続いております。

20120725006.JPG

なのになぜか会社に赤い車がsign02

 

新しいオーナーは一緒に働いている主人の従兄弟なので、常に会社に置いてあります。

うっかり乗っていかないように気をつけないと(笑)

 

次の車はちゃんと自宅の駐車スペースにあります。

まだ名義変更が完了していないので、公道を走るわけにはいきません。

20120725007.JPG

年齢相応の色合いの車が揃いました(笑)

 

2台とも四駆なので冬期間の車の奪い合いはしなくて済みそうです。

前の方に停めてある車を購入した時、私が還暦を迎えるまでずっと乗るようにと主人に言われたのですが、

冬の間、そして遠方に出向く時、そして今年一年間…

いろいろと理由をつけては取り上げられ、結局馴染むことが出来ませんでした。

今度こそ!長く乗りたいものですcatface


20120725008.JPG

8月2日、とあるゲームが発売になるので今更ながらthink

ファミコン、スーパーファミコン、PS、PS2、DS、そして今度はWiiです。

発売前に操作に慣れるよう頑張りますgame

 

しかしですね、ゲーム機購入と節電って相反する話題のような気がむーん

赤い車、手放すのがちょっと早かったかもしれませんしょんぼり

お客様から「お支払するので集金に」とのご依頼がありましたが、徒歩どころか自転車でも10分以上…

桁が一つ違えば他人様の車を借りて?とも思いましたが、城下町の本町地区というかなり道が細く入り組んだところ。

慣れた車でもちょっと怖い…というか、あのクランクはいやぁぁぁぁshock

なので自転車bicycleでチャレンジしました。

車で走っている分には気にならない高低差がきつかったです。

少しだけ痩せた気がします

それだけでは全然足りないので、今朝は早朝から庭の草取りを3時間ほど。

気のせいか、脇腹が引き締まったような…catface


7月19日から土用入りしました。

皆さん、土用といえば「鰻」ってことで夏を連想するんでしょうが、実は「土用」というのは春夏秋冬、一年に四回あるんです。

私も嫁いでから知ったんですけど

立春、立夏、立秋、立冬という季節の変わり目の前の約17~19日の間の期間を土用といいます。

風習によってはその期間いろんな作業が制限されていますが、人々の生活に支障のないように「間日」というのも設けられています。

本屋さんで売っている「暦」にいろんなことが書いてありますので、興味のある方はどうぞ。

 

私は鰻はダメ(アレルギー)なのですが、夏の土用といえば!

20120721001.JPG

梅干し

 

最初に漬けた1キロ、梅酢の上がり方が悪くてちょっと心配していたのですが、赤紫蘇を投入したあたりから良い感じになってきました。

他の二つは漬物樽なので確認するのは控えておりますが、赤紫蘇投入時点ではカビもなく順調でした。

 

にゃんこも興味深そうに見ていたかと思いきや…やっぱり酸っぱい匂いがするんでしょうか?

一目散に逃げていきましたdash

 

続いて梅酒の様子

20120721002.JPG

氷砂糖はすべて溶けたようです。

20120721003.JPG

にゃんこも気になるようです。

20120721005.JPG

ふんふんと匂いを嗅いで…酔うわけないでしょーがcoldsweats01


20120721006.JPG

いろいろと荷造りしております。

明日はもう一つ荷造りして車のあるうちにクロネコの営業所に持ち込んで…

 

と、ここまで入力していたら、いきなり主人が出張から帰ってきて、ついでに次の車もやってきましたアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

 

あれ?明日、私はアレに乗ってクロネコの営業所まで行くのかしら汗2

いい日旅立ち

| コメント(4) | トラックバック(0)

徒歩5分圏では梅雨明けした模様です。

じめっとした暑さから、からっとした暑さに変わりましたが、私が暑さに弱いのは変わりませんgawk



20120719001.JPG

えび彦さんのご多忙中に追い打ちをかけるように無理難題を押し付けた網蓋、ようやく設置できました。

凹の部分にファンスタンドに取り付けたパソコン用のファンが設置される予定…なんですが、延長用のケーブルを家に忘れてきたのでその作業はまた明日汗2

水はねが結構凄いんですけど、大丈夫でしょうか…sweat01

 

設置作業が遅れているのは、えび彦さんに無理難題を押し付けた報いでしょうか青色吐息

私自身が仕事に忙殺されておりまして。

やっぱりお役所と対峙するのに図面は大事だわぁ…と心の底から思いました。

遠方にて私以上に苦労を重ねている主人も、同じように思ってくれているといいんですけどしょんぼり

 



えび彦さんに御苦労して頂いた網蓋、その一つはこの30キューブに設置してあります。

20120719002.JPG

先月リセットして、底面大磯仕様に変更した会社のヌマエビ水槽。

20120719003.JPG

他の住人は動きの速いこのお魚4匹とオトシンクルスが1匹…苔が足りません。

黒髭苔が蔓延っていたナナも葉の表面がつるつるになってきました。

 

20120719004.JPG

仕事が忙しくても、水槽の様子は気になるので一日のうちに何度も覗き込みます。

若エビたちがせっせと石巻貝のお掃除をしていました。

大人のエビはナニをしているのやら…?と更に覗き込むと。

20120719005.JPG

ありがたいことにまだまだ抱卵goodしてくれているようです。

 

20120719006.JPG

…ママさん達の集会場…

 

一方、若人はソイルの上を縦横無尽に。

20120719007.JPG

キリッとしていていいじゃないですかcatface

でもみんなお腹が空いていそうなので…今日はおぐにえびさんのケールの切れっぱしを水槽に投入してみました。

 

…茹でた時に切れたり、冷凍した際に上手に巻けなかった部分を、小分けにして冷凍してあるのでそれらから先に消費しちゃいましょう、ってことです。

ちなみに、おぐにえびさんちのケールはチリチリパーマみたいな葉っぱで、スクマイキは一枚が私の顔より大きかったです。

結構面長なんですけどね、私。

 

20120719008.JPG

老若男女、わさわさと集まってきたました。

20120719009.JPG

水槽が広いので切れっぱしをあちこちに投入したところ、水槽の奥の方でもeye

ん?…こっちのほうが「老」が多いような気がするのは気のせいかしらむーん



ところで、私が知らない間に買い替え話が進んでいた車の件ですが。

この忙しい最中にいろんな手続きをしなければならないことになったようです。

とりあえず…今年一年は車を交換しようという約束で私が今使っているこの車の譲渡手続きから。

20120719010.JPG

ようやく回らないハンドルにも慣れようと努力していたところだったのに、主人は水面下で買い替えを画策していたんですね怒り2

マークⅡを手放してからどの車も縁が薄くて、急に運転が下手くそになったような気分になります。

昔と違って長い距離を走らなくなった、これも要因の一つなんですが。

20120719011.JPG

先週、エンジンオイルを交換してガソリン満タンにしてまだ35キロしか走行してません困り顔

今日名義変更の手続きをしたらしいので、明日には新しいオーナーに引き渡さなければなりません。

私の私物は座布団一枚でした・・・

しばらくの間、私は徒歩5分圏を文字通り徒歩で…あ、自転車もありますけどシニカル



20120719012.JPG

以前使っていた60規格、NISSOの曲げガラス水槽

同じく新たなオーナーの下で元気に活躍してくれることを心から祈っておりますくちぶえ

ちなみにガラス蓋はお邪魔かしら…?

 

| コメント(6) | トラックバック(0)

九州地方の豪雨災害、大変なことになっているようです。

梅雨末期、日本全国が梅雨前線の動きに注意が必要なようです。



雨が続いていますが、湿度とともに気温も上がっています。

気温が上がると気になるのが、水槽の温度。

 

「風」

22才で別れるんじゃないですよ。

とにかく風を送って水温を下げています。

 

20120713001.JPG

パソコンケースを替えるたび出番のなくなっていった8センチファン、ようやく役立つことが出来ました。

新しいパソコンを導入する時に、ケースごと買い替えることが多かったので、10年前くらいのケースのファンや、買い置きした静音ファンが大量に余っていました。

このファンとドライブ用の外部電源を繋ぎ、更に逆サーモを設置しています。

 

20120713002.JPG

ファンを支えているのは、えび彦さんにご苦労していただいたファンクリップです。

「カワコザラガイ潰し」という正解を思いついて、禁断の仕事中コメントでゲットした権利を駆使し、しかもダメ出しをして工夫していただきました汗2

おかげさまで…confident

20120713003.JPG

55キューブの水温は今のところバッチリです。

20120713004.JPG

こちらは昨年から使っている既製品のファン。

別の逆サーモに繋いであるので、滅多に稼働しません。

 

網蓋が届き次第、他の水槽にもファンを設置する予定です。

自宅の水槽は、幸いなことに今週月曜日からずっと主人が出張していて、エアコン付け放題だったので25水槽以外はなんとか25℃をキープできています。

小さい水槽はやはり温度変化が厳しいですね。


 

20120713005.JPG

夏の暑さを乗り越え、一匹でも多くのエビが生き残りますように…

日曜日から3日続きの晴天。今日は特に暑くなりました。

水槽の水温上昇に目を光らせていますが、えび彦さんに作っていただいたファンクリップに設置したPC用ファンと逆サーモのおかげで、55キューブの水温は25℃にキープされているようですconfident

延長ケーブルも用意したので、水槽用の網戸が揃えば他の水槽でも本格稼働が可能になります。

三日間お休みだった先週末も、すでにファンを設置した55キューブは無事に乗り切りました。

 

その最終日の日曜日、なんとプロカメラマンが55キューブを撮影にsmile

 

実は、徒歩5分圏内の可愛いお友達、cloverちゃん一家が夜店に出掛けるためにうちの会社に車を停めるついでに、cloverちゃんの旦那さんがエビを撮影してくれた、ってだけのことなんだけどくちぶえ

やっぱり、流石プロカメラマンシニカル 「接写レンズ持って来れば良かった」 と。

ご本人のブログに先日撮影した写真はアップされていて、「えっeyeこれがうちの水槽sign02」っていうくらい綺麗に写っているのに、納得がいかないようで、リベンジしたいそうです(笑)

 

そりゃ~もうhappy02いつでもどんと来い!ですよgood

ガラス面のお掃除するので撮影前に10分くらい時間を下されば…gawk

 

でも、撮影は「夜」をご所望らしいです。起きてられるかな汗

…いっそご自宅に水槽を置いた方が…catface


で、週末は…

20120710001.JPG

夜中、雨の音で目が覚めました。

天気予報のとおりですが、主人の実家前に一番屋台が到着する頃には小降りになり、なんとか私も雨に打たれることなく主人の実家に到着。

 

20120710002.JPG

屋台が動き始める午前8時頃。

 

20120710003.JPG

前の町内の屋台が動き始めると、進行方向をキリッと見つめる小学一年生、おそるべし。

 

20120710004.JPG

裸眼でも、タワシのような襟足で主人の従兄弟だとすぐにわかってしまいます。

 

20120710005.JPG

丸印の中の人々を呼びに行ったら、その帰り道に主人に遭遇。

 

写真撮影をおねだりされたので、適当にgawk

 

しかも…

 

20120710006.JPG

普段、膝が痛いの腰が痛いの言う割にお元気ですねぇ…think

 

 

徒歩5分圏のお祭りは、屋台の巡行する沿道の家々では、「どうぞお寄りください」と引手の皆さんを酒肴でおもてなしします。

屋台が動き出しても引き止めるのが常道。

ついでに、道行く知り合いの方々も、知らない方も引っ張り込むことがあります(笑)

 

呼びに行った若者は、うちの会社に昨年入社した兄弟。

真ん中にいるのは彼らのお母さん。

…ついに平成生まれの社員が入社し、そのお母さんは同世代です。

お母さん、結構お酒強かったですね。今度ゆっくりと呑みたいですスマイル

 

 

夕方から雨が強くなり、二年続けて提灯が灯った帰り屋台を見に行くことはできませんでした。

 

毎年、徒歩5分圏のお祭りの様子を地元民放局のうちの二つが30分番組を放送しているのですが、今年はなんとそのうちの一局が主人の実家の町内を密着取材!

子供たちの練習風景、宵祭りの日の屋台の準備風景、そして本祭り、いったいどのような番組になるのか今から楽しみです。


自宅の60スリム水槽、設置直後からヤマトヌマエビの抱卵が止まりません。

メスは常時抱卵状態です。

20120710007.JPG

孵化したゾエアはネオンテトラとオトシンクルスとドワーフボーシャの餌になっているんだろうなぁ…しくしく

エビは...

| コメント(12) | トラックバック(0)

西日本、九州地方では梅雨前線の影響で水害が発生しているようです。

昨年の新潟・福島豪雨を思い出します。

関係各方面の皆様、お見舞い申し上げます。


先週の土曜日、リセットした水槽二本。

20120703001.JPG

これまで左側に置いてあって、目立たなかったヌマエビ水槽を右側に置きました。

大磯 + 水作の底面 + 水作のコーナーフィルター(直結) + 水作エイト

二本分の飼育水を拝借して、ミナミヌマエビ、オトシンなどを即日投入。

 

左側の水槽は、外部フィルターはそのまんまで、多分ソイルはお正月に福引であてたメイキングさんのソイルです。

ちょっと足りなかったので、紅蜂ソイルのパウダーを追加投入。

しばらく忙しいので、何も生体を入れずにこのままにしておきます。

 


先週、可愛いお友達、ワコちゃんとママのcloverちゃんが、ワコちゃんの予防接種の待ち時間に立ち寄ってくれました。

55キューブのエビを指差して興味を示してくれたので、おばさん嬉しくってかっぱえびせんをおやつにプレゼントハート

ママのcloverちゃんは、ビーを飼いたいらしいけれどまだアウェイ状態だからね~汗2

ガンバレ笑顔

 

ってことで、たまには55キューブを上から。

20120703002.JPG

エビが見当たりませんね~eye

ま、コンデジですから仕方ないです。

 

では、正面から。

20120703003.JPG

固形の餌を投入すると、かなりの数が集まってきます。

「探さなくてもエビがいる」と言ってもらえる程度になりましたgood

 

そして抱卵個体もまだまだいますよ~くちぶえ

20120703004.JPG

この個体は、先週土曜日の夕方、すぽーーーんとストッキングを脱いで。

その後、水槽の中がザワザワしているのを見て、うちの社員がびっくりしていました。

いわゆる「抱卵の舞」という現象に初めて気が付いたようです。

 

「エビって泳ぐの?!」

 

え、エビってカナヅチなの…?

そういう意味ではないんでしょうけどね(笑)

 


 

で、しばらく出張が重なって、水槽を見ていなかった主人が言うのですよ。

「なんだコレ!モヤモヤと気持ち悪いくらい増えてる!」

…早く引き取り先を探せと…gawk

20120703005.JPG

ちょっと凹みました。

でも、お祭りの間に屋台が休憩のためにココに寄るんです。

昨年は、オランダ獅子頭が優雅に泳ぐ姿に小学生が群がっていたとか。

「今年はエビで子供たちが喜ぶかも?

と言ってくれたので、まぁ良しとしますgawk



暑くなってきたので、水槽の網戸をお願いしました。

以前にプレ企画でゲットしたファンスタンドを設置するためにはどうしても必要な網戸です。

私の拙い図面でご理解いただけるかどうか心配ですが…sweat02

 

えび彦さん、今回もどうぞよろしくダブルハート

 

このところ忙しい毎日が続いています。

なんとなく、「体力を前借り」しているような気がしないでもなく。

昨日は、営業中の会社で30キューブ水槽2本リセットを強行。

だって誰もいない社屋でどうしても留守番していなきゃならなくて…

すっかり写真撮影を忘れていました、というかそんな余裕ありませんでした青色吐息

仕様変更に伴いなんど家と会社を往復したことかげっそり

でも、なんとか6時までに後片付けを終え、その間にちゃんと仕事もしてましたシニカルと日記に書いておきますくちぶえ


そして、今日も朝から精力的に予定をこなしました。

まず、梅干しの様子から。

先日の青い小粒の梅、結局梅干し第一弾となりました。

20120701001.JPG

毎日瓶をくるくる回してます。

そして、第二弾の南高梅

20120701002.JPG

届いた時はまだ青々としていましたが、だいぶ追熟が進んだようです。

まずこれを水に浸して、朝からお出掛け。

向かった先は…

 

 

 

「この紋所が目に入らぬか~~!」

20120701004.JPG

すみません、三つ葉葵じゃなくて片喰ですしょんぼり

 

お祭りの前に、主人の実家の掃除です。

神棚、仏壇、床の間のある和室、そして玄関廻り。

で、この紋所のある二階の客間(20畳)白目

ちなみにこの家紋、いったいどういうものに彫られているかといいますと。

20120701003.JPG

年に一度だけ使う衝立です。

右隅になにか写りこんでいますが…細いので(゚ε゚)キニシナイ!!

乾拭きするために、畳の上を引きずっていることは義父には内緒です汗2

 

普段、平屋で暮らしているので、掃除機やバケツを持って二階を往復するだけでも結構足腰に来ます。

それなのに。

この家、なんと…

20120701005.JPG

ああ、いい景色ですね。

20120701006.JPG

電信柱もよく見えます。

20120701007.JPG

絶景ですね~音符

20120701008.JPG

お隣の屋根も良く見えます。

んじゃ、ちょっと裏に回ってみましょうか。

20120701010.JPG

あの建物は、亡き姑の実家です。

20120701011.JPG

一週間後のお祭りは、この神社の例大祭です。

20120701012.JPG

下をみるとちょっとクラクラします…

20120701013.JPG









掃除を終えて、窓を閉め。

あとは三階から一階までの階段を拭きながら下りれば本日の作業は終了。

続きは宵祭りの日の金曜日です。

来週の日曜日にはまた後片付けでこの階段を上り下り。

そしてその翌日から仕事…

7月14日が待ち遠しいですが、アルビがホームゲームなので、もしかしてもしかすると嫌な感じまた留守番のために出勤しなければならないかもしれません。


20120701014.JPG

我が家に帰って…庭の120水槽を眺めて 平屋ってありがたい…と心から主人に感謝しました。


明日はもしかしたら筋肉痛になっているかもしれませんが。

夕ご飯を食べたら、よなべで梅干し第二段を漬けます。

水に漬けてしまったからもう先に延ばせません。

この体力の前借り、秋に美味しい梅干しで清算できると信じて…gawk

 

あ、その前にお盆もあるんだった~

頑張ろう>私

 

6月も下旬となり、すっかり半袖スタイルが定着しました。

水槽の温度も気になるし、人間もすっかり衣替えしましたが、猫も衣替えの季節です。

20120626001.JPG

これまで一緒に暮らした猫の中で一番ウールの密度が高いです。

しかも一番ブラッシング嫌いですから苦労します。

20120626002.JPG

早くもヒゲで警戒しています怒り

20120626003.JPG

そこは17年のお付き合い。

私もネコナデ声でcat

「はぁ~い、いい子ちゃんだねぇ~heartぶらっし、ぶらっしだよぉ~ん」

20120626004.JPG

ところが、デジカメを首から下げているとやはり制御が難しいようで汗2

 

普段は、造反などさせないんですけどねシニカル

 

20120626005.JPG

カメラを意識してアピールしてますcoldsweats01





スピノさんがちょっと前の記事で「自家製梅酒」の記事をアップしていました。

そういえば、我が家の10年以上放置した梅酒は…なんだかとても濁っていたので今年新たに作ろうかな~でもメンドクサイ、、、と思っていたら。

お江戸の友人「らみ」が今年は梅干しに初挑戦するとか。

私も子供の頃、祖母が梅干しを漬けていたので毎年それはそれは楽しみに手伝いをしていました。

特に楽しいのは「土用干し」

干している最中に、紫蘇をツマミ喰いするあの幸福感音符

祖母が並べた梅の配置を微妙にずらしながら、梅を毎晩一つだけちょろまかして味見するあのスリルハート

夏休み前半の最高のイベントダブルハート

 

ま、当然叱られますよね(笑)

 

その後も懲りずに祖母の手伝いをしていましたが、それもある時期まで。

その後、母も何度か自分で梅干しを漬けていましたが、それも私が嫁ぐまで。

亡き姑が漬けてくれた梅干しのおすそ分けが底をついたので、さてどうしようかしら?と思っていたところ、らみちんが今年挑戦したとブログで見てひらめき

祖母の頑固な教えによれば私もそろそろ梅干しを漬けても良いお年頃になったんじゃないかと思い、梅干し用の南高梅を注文しました。

 

ところが、その梅が届く前に小粒の梅をもらってしまって。

20120626006.JPG

梅干し用の梅は2キロ注文してあります。

梅酒はもう漬けちゃいましたくちぶえ

20120626007.JPG

主人が甘い方が好き、というので氷砂糖多めです。

我が家の冷暗所は猫の好きな場所cat

 

でも、私は梅酒より麦酒が好きですcatface

 

今まで梅なんてもらったことないのに不思議です。

年間の消費量を考えたら、これは梅干しにするべきなのかな~gawk

悩ましい梅です…



 

20120626008.JPG

 

一人で悩んでいたら、にゃんこが喧しいので、10粒ほどカリカリフードを与えました。

このにゃんこ1匹だけになってから、ササミは与えていません。

pHコントロール2という尿路結石対策のフードだけで充分満足してくれる良いにゃんこです。

ただし、500gで1200円という獣医さんご用達の高級フードです。

かかりつけの獣医さんは「よく飽きずに食べてくれるねぇ」と驚いています。

って、そんなに驚かれると私も困るんですけど汗

 

食文化

| コメント(8) | トラックバック(0)

また6月に政界騒動です。これで3年連続、3回目?

もともと一つに纏まっているのが無理筋とも思える組織なので、いっそ3つくらいに分割した方が解りやすいと思うのですが困り顔

そうなると、結党時の大スポンサーである元総理はどこにも分類されないのが不思議ですそれだ



庭に置いてあるステンレス浴槽の中で、睡蓮が咲きました。

20120621001.JPG

ステンレス浴槽は二つ。

両方とも春先に水を抜き、睡蓮の株を鉢から出して水槽に余ったソイルや培養土を投入しました。

手入れの甲斐もあって、今年の花はいつも以上に綺麗です。

20120621002.JPG

二つ目の花もconfident

 

この睡蓮、最初は漬物用の古い甕からスタートし、めだかを投入し手狭になって、大きな火鉢へ、そして思い切ってステンレス浴槽と、どんどん規模が大きくなりました。

そういえば、ボウフラを食べてくれるめだかを今年はまだ入れていないので…夏になると蚊が大発生しそうですsweat02

 

なんとかしないと困り顔(いや、なんとかしてもらわないと怒り2


今朝目が覚めたら、私が眠っている間にリンムーさんからスマフォにメールが届いていました。

秘密のケンミンショーという番組で、新潟県長岡市の「レーメン」なるものが取り上げられていたようです。

私の住んでいる徒歩5分圏と、放送で取り上げられた長岡市は離れていて食文化もずいぶんと違うので、私も初めて知りました。

 

私の実家のあたりでも、昔は「宗藩が食糧不足だから、米を百俵送って支援しよう!」という繋がりがあったそうですが。

 

新潟県は、北が上に表記されている地図とは逆に、都に近い順に「上越」「中越」「下越」と「佐渡」に分類されています。

主要都市は、県庁所在地の新潟市が下越地方、真ん中の長岡市が中越地方、富山に近い上越市が上越地方。

そして佐渡地方は、いうまでもなく「佐渡島」で現在は合併により佐渡市となりました。

 

中越地方の長岡市と、下越地方の新潟市。

食文化も似ているようでかなり違います。

たとえば、「イタリアン」といえば、中越地方では「フレンドのイタリアン」で、下越地方では「みかづきのイタリアン」

タレかつ丼も長岡市と新潟市では違うし。

 

「レーメン」とリンムーさんから最初にメールをいただいた時に、私が思い浮かべたのは山形県の「冷やしラーメン」です。

普通のラーメンですが、スープの冷たいもので、徒歩5分圏では近所の「どさん娘」(チェーン店)で提供しています。

…徒歩5分圏は山形が近いのでその影響でしょうかね?

 

で、その後何通かメールのやりとりをさせていただいたのですが。

「冷やし中華にマヨネーズがついているか」という点にリンムーさんのこだわりを感じました眼鏡

東海地方出身?の古いネット友達がいるのですが…彼女がこのブログを見ていてくれたら、何かコメント残してくれないかしら、とちょっとだけ期待してくちぶえ

 

台風4号の進路がとても気になります。

まだ梅雨の前半なのに、台風が上陸してしかも日本海側に抜けようとしているなんて。

しかも、別の場所で発生した台風5号も日本に向けて進路を取っているしtyphoon



今日、お昼休みの間に水槽を眺めていたら、何か白くてふわふわしたものが水の流れに翻弄されていて。

いつもの「稚エビのストッキング」だと思ってじーっと見つめていたら、ストッキングが一生懸命手足を動かして…eye

なんと、孵化したての稚エビそのものでしたハート目

20120618001.JPG

この流木の下で、ママさんがせっせとお腹をバタバタさせていて。

写真に写っている稚エビよりも、もっと小さくて薄いものがふわ~っと。

昔、タツノオトシゴの赤ちゃんやタコの赤ちゃんのCMがありましたが、まさにそんな感じ。

タイマー付某社のトリニトロンの世界だ~!と一人でテンション上げていました音符

 

え?ご存知ないですって?

 

若ぶっちゃって~シニカル



で、一人ではしゃいでいたら、どうやら煩かったようで

20120618002.JPG

一週間くらい同じ場所にひっくり返っていた石巻貝、ようやくお目覚めです。

長いピンセットでひっくり返してあげたら、そのままソイルの上をずずーっと進んでいきました。

さっそく殻の上に稚エビが集まり、ツマツマとお掃除してもらっていました。

 

気がつくと殻だけになっている石巻もあれば、こうやって一週間後に復活する石巻もあって。

不思議な貝ですよね。

 

ところで、スポンジをモミモミしたいんですが・・・

稚エビががっつりと喰いこんでいて、うかつにモミモミできません。

どうしようしょんぼり

1  2  3  4  5

MTBlog50c2BetaInner

プロフィール

    プロフィール画像
    ゆりえ

    徒歩5分圏で年老いたネコと
    ちょっと年老いてきた夫と
    水槽の生き物と暮らしています
    趣味はパソコンをちょっといじること
    早寝早起きが日課です
    私へのメールはこちらからどうぞ

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

購読

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja